menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.69 社長の健康は最大の財産

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

先週、弁護士の高井先生の紹介で、医学博士の藤田先生に「ハイパーキラー細胞療法」という最新のガン治療法について教えていただいた。
 
自分のリンパ球を用いる免疫療法は、まだ20年しかたってない新しい療法で、副作用が少なく第4のガン治療として最近注目されつつあそうだ。
 
専門知識を持っていないため、簡単な説明となってしまうが、「採血し、自分のリンパ球を採取し、培養。2~3週間後に100倍~1000倍に増殖した活性化リンパ球を再び身体に戻す治療を繰り返す。(6回1クール)」そうだ。
 
現段階では、ステージ3以上の重症患者に対する治療が中心で、自費診療のためまだまだ高額である。
しかしながら、PETによる早期発見に投資されるように、社長自身の健康回復は、何物にも変えられない程、大切な会社の財産である。
 
○本当に信頼できる主治医がいること
○それも、地元ではなく東京や大阪など離れた都市であるほうが望ましい
 
ウワサとは怖いものだ。誰が見ているか判らない。
 
最後に、素人の私が藤田先生に尋ねてみた。
「ガンになる最大の敵は何ですか?」
先生の答えはこうだった。
 
「いろいろあるけど、“ストレス”は、最大の原因の一つですよ」と。

 

Vol.68 社風は重要な「見えない資産」である前のページ

Vol.70 業界内の1匹狼をマークせよ次のページ

関連記事

  1. Vol.26 お客様は「お金持ち」それとも「貧乏人」?(1)

  2. Vol.53 「職務発明」への対応は出来てますか?

  3. Vol.5 会社の元気の素―コトバの意味の統一

最新の経営コラム

  1. #3 一流の〈御礼状力〉-相手の行動、仕草を伝える-

  2. 第154回 リバイバル!カセットプレーヤーに注目!

  3. 第50回 生産性向上ではなく、商品力向上へ

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社長業

    Vol.4 いつでも元気な人達にエネルギーをもらう
  2. マネジメント

    第9回 社員に指摘されて気づいたビジョンレス経営の罪
  3. 製造業

    第310号 自社の実力は、モノづくりの6段階のレベルで把握せよ(6)
  4. 社員教育・営業

    第4話 デキル社員の育て方
  5. 人間学・古典

    第35回 「忌み言葉について」
keyboard_arrow_up