menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

経済・株式・資産

第12話 「黄金の村」―中国江蘇省江陰市長江村の物語―

中国経済の最新動向

 3月上旬、中国のマスコミに「黄金の村」と呼ばれる中国江蘇省江陰市長江村を訪れた。
 
 なぜ「黄金の村」と呼ばれるか?実は39年前、長江村には村工場が発足し、来年はちょうど節目の40周年に当たる。40周年記念事業の一環として、長江 村は全818世代・2800余人に対し、特別賞与として1人当たりに純金100グラム、銀100グラムずつを支給することを約束した。昨年11月末、村民 への約束を一部繰り上げ履行するために、まず1世帯当たりに金100グラム、銀100グラムずつを支給したのである。当時の市場価格では50万円に相当す る。この前例がない行動によって、長江村は中国のマスコミに注目され、「黄金の村」と呼ばれるようになっている。
 
 純金支給よりさらに世の中を驚かせたことがある。2006年、長江村の818世帯は村からそれぞれ一戸建て別荘1棟、現金10万元が支給された。
 
 なぜ長江村はこんなに豊かになったのか?なぜ村の住民たちに現金ではなく金と銀が支給されたのか?好奇心に駆使された筆者は、現地調査を実施することを決めた。
 
 上海から高速鉄道(最高時速320キロ)に乗って40分で無錫に到着。車で高速道路を走り30分後江陰市長江村に着いた。長江村と言えば、長江沿いの村 というイメージだが、実際、現地に行ってみれば農村の面影がなく、むしろ工場が並ぶ工業団地と言ったほうが実態に近い。
 
 長江村の責任者、新長江実業集団有限公司財務総監(CFO) 範建国氏の説明によれば、39年前の1972年12月、当時の長江村経理担当(現新長江実業集団有限公司董事長、長江村書記)の李良宝氏氏は、村民から集 まった700元の資金をもって村工場「長江五金工場」を創設した。これは現在の新長江実業集団有限公司の前身である。今は村と企業が一体化している。
 
 1990年代以降、長江村は飛躍的な発展を遂げ、相次いで港開発、船舶解体、繊維、鉄鋼・金属製品、化工、不動産など分野に進出した。現在、長江村は世 界最大規模の船舶解体工場も持っている。2010年の売上は485億元(6060億円相当)、純利益11億元(137億円相当)にのぼり、村人口2800 人で平均すれば、1人当たり売上2億円、純利益489万円の計算です。さらに2015年は売上1000億元を目標としているという。
 
 また、長江村は中国富裕村ランキングでは3位、新長江実業集団有限公司は中国企業500社ランキングでは223位とそれぞれランクされている。
 
 長江村は中国の町おこしの成功例であり、その経験は中国の農村のみならず、日本の市町村にとっても良い参考になると思う。
 
 中国の高度成長に伴って豊かさを実現した長江村は、村民たちに金と銀を支給することも意味深い。周知の通り、今の中国のインフレ率は5%前後、1年期の 預金金利は約3%。つまり実質金利はマイナス2%となっている。一方、金の価格はどんどん上昇しており、現金より金の価値が高い。金と銀を支給すること は、インフレ高揚に悩む国民にとっては、大いに歓迎される行動である。
 
 長江村の純金支給行動から、われわれは「高成長、高消費、高インフレ」という今年中国経済の3つの特徴を読み取れるのではないかと思う。

 

第11話 中国経済が成長すればするほど日本が儲かる前のページ

第13話 なぜオバマ大統領は 一般教書演説でサンテック社に言及したか?次のページ

関連セミナー・商品

  1. 沈 才彬(しん さいひん)「爆発する中国経済」CD

    音声・映像

    沈 才彬(しん さいひん)「爆発する中国経済」CD

関連記事

  1. 第56話 中国は中長期的に日本の直接投資を望んでいるか?

  2. 第61話 「中国ビジネスフォーラム北京視察団」訪中レポート

  3. 第72話 天津大爆発事故とその影響

最新の経営コラム

  1. 第162回コミュニケーション上手になる仕事の進め方84「対外試合をしよう」

  2. 第70回 手書き文字に自信がない人こそ、万年筆のススメ

  3. 第15講 カスタマーハランスメント対策の実務策②

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 後継者

    第22回 米、仏、サウジ、インド、日本での相続
  2. 仕事術

    第97回 イヤホン「ネックバンド+ANC」のススメ
  3. 社員教育・営業

    第36講 事例を使ってクレーム対応の間違いと、最善の対応を学ぶ(5) ÿ...
  4. キーワード

    第104回 六本木大型施設のリニューアル
  5. マネジメント

    故事成語に学ぶ(27)小利を顧みるは、すなわち大利の残
keyboard_arrow_up