menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

後継者

第15回 タイガー・ウッズのお父さんの教え

欧米資産家に学ぶ二世教育

私は天才プロゴルファー、タイガー・ウッズのお父さんに興味を持った。
タイガーが幼少の頃から父親に手ほどきを受け、また同時に精神面でも厳しく鍛えられた話は有名である。
この父親はタイガーにお金の扱い方も教えた。次々と賞金が入 り始めた頃、彼は口を酸っぱくして言い聞かせたそうだ。
「×××は素晴らしい人間であり、優れた選手だったが経済観念が無かった。だから今でも苦労してい る───」


父親はタイガーに貯蓄を促し、投資のアイディアを出させ、
それを信頼できるファイナンシャルプランナーと共に実行させている。
それだけでなく積極的な社会貢献を提案したのも父親だった。
「タイガー・ウッズ学習センター」がその結晶。
子供にゴルフだけでなく教育の場まで与えるという、
父子で温めてきた社会貢献の夢をタイガーの貯蓄と投資で実現させている。


タイガーのお父さんがそうしたように、「他人のために時間やお金を使う」ことを教えるのは親の役割だと思う。
私の母は熱心なカトリック信者で、寄付の他、 老人ホームの慰問、オムツつくりから結婚相談員まで幅広く引き受けていた。
母には遠く及ばないが、いま私も途上国における「水と衛生」の問題に取り組んでおり、
ロータリークラブのバーミンガム国際大会では分科会の主催責任者として奮闘中である。


途上国における乳幼児数死亡数は180万にのぼり、内150万人の死亡原因は汚染された水にあるとされる。
この日本初となる分科会企画が少しでも死亡率の低減に繋がればと願って東奔西走している。
開催日は6月22日だが、20日より24日まで関連の技術、プロジェクトなどの展示を行うのでその準備も大変だ。
(「水と衛生」案件の詳細についてはHP上でも公開しているので見て欲しい。

http://www2.odn.ne.jp/sakakibara/
榊原節子のホームページより、左側「バーミンガムへの道 ─水と衛生─」をクリック)
 

榊原節子     

第14回 親側の教育 グローバルな視点前のページ

第16回 プラス思考を身につけさせる次のページ

関連記事

  1. 第39回 ファミリー企業―家族としての側面

  2. 第17回 見かけを磨け

  3. 第92回 会社の規模は小さくても社会貢献

最新の経営コラム

  1. 第128回『MAROの“偏愛”名曲案内 ~フォースと共に』

  2. 「ターゲット」と「セールスポイント」を絞り込むインタビュー3つのコツ/3分でつかむ!令和女子の消費とトレンド第6回

  3. 第22話 中小企業にとっての退職給付制度

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    失敗に原因あり(2) 共闘は自尊心より大局を踏まえよ
  2. 社員教育・営業

    第28話 成長課題 管理職の部下育成術(28)
  3. マネジメント

    第163回 社長の「無知の知」
  4. 社員教育・営業

    第36話 「自創経営における人格能力の育み その6 思考方法編(3)」
  5. キーワード

    第4回(ターゲットを絞り、逆に多様な客を集める)「大江戸温泉物語」
keyboard_arrow_up