menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

健康

第1号 超一流は、細事にこだわる

米国スポーツ・ビジネスに学ぶ心理学

ゴルフ場で、定期的に行われているPGAスポーツサイコロジスト、
デイビットライト博士によるビジネスマン達へのセミナーの風景。

現在、アメリカでは多くの企業、ビジネスマンたちが、スポーツアスリートたちの心理学を学び、会社、仕事、
自分自身の人生に応用させ、生産性、効率性のアップに大きな成果をみせています。

アメリカにジョン・ウデンというバスケットボールの名コーチがいます。
ジョン・ウデン氏は、UCLAのコーチとして今まで数え切れないほどの偉業を残してきた伝説のコーチです。

氏が、毎年、新人選手に対し、一番最初に行う指導は、まず30分間かけて選手たちに
正しい靴下の履き方を教えることです。

こ こにいる選手たちは、学生とはいえ、バスケットボール界の選ばれしエリートたちであり、未来の
NBAのタマゴたちです。しかし、彼は、ひとりひとりに靴下の正しい履き方を徹底的に指導します。

なぜなら、氏は、靴下の縫い目が正しい位置になければ、数時間後にはマメができ、苦しむことを知っているからです。

苦痛のある状態では、質が高い、集中した練習などは決して望めません。
バスケットボールは、基本がとても大事です。

この話は、バスケットボールに限らず、どのスポーツにも当てはまり、ビジネスにおいても
当然あてはまります。

この基本的な姿勢や知識がないままに、スタートを切ると、誰しもが、いずれは、マメができ、痛みが発生します。
この痛みは、ビジネスの数値として現れる場合もありますし、身体や心に痛みが現れる場合もあります。
しかし、どちらの場合にしても個人にも、会社にとっても重大な損失、生産力の低下である事は確実です。

ハッキリとした損失が、数値として見えづらいために、今まで、重要視されることはありませんでした。
この重大さに先に気づいたのはビジネス界ではなく、スポーツ界だったのです。

特にゴルフ界では様々な研究が行われ、今では、一般のゴルファーにでさえも、ゴルフは、メンタルの代名詞のように
認識されるようになりました。

歴代の名ゴルファーと言われた方たちが、なぜ試合前になると頭痛、食欲不振、嘔吐、身体に震えを
感じたりするのかは分かりませんでした。

そこで様々な医者たちが研究を重ね、対応プログラムを確立させてきました。
それがスポーツサイコロジーと呼ばれるものとなったのです。

アメリカのトップビジネスマンたちは、この成果に着目し、集中力・ストレス管理・自信・目標設定…をはじめ
毎日の実務に応用し始めたのです。
 

皆さん、心の靴下は正しく履けていますか?マメはできていませんか?

次回からは、これらのチェック方法と対処法をご紹介していきます。

第2号 自己対話が、自分を成長させる次のページ

関連記事

  1. 第93号 意に反した人を応援する!

  2. 第51号 「正しいゴールセティング」

  3. 第83号 トラブルに集中(?)してしまう人の心理

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 戦略・戦術

    第246号 メディアごとに異なる「通販で買う理由」
  2. 戦略・戦術

    第167号 92600点
  3. 社員教育・営業

    第108回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方29 贈り物と贈り方
  4. マネジメント

    第179回 「ヤマアラシのジレンマ」
  5. 経済・株式・資産

    第48話 それでも中国撤退はしない -平和堂再訪-
keyboard_arrow_up