menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第128回 池上本門寺・ガーデンレストラン松濤園 櫻

高島健一の「社長のメシの種」

 日蓮聖人が入滅(臨終)された場所である東京大田区の池上本門寺に、「NEO SHOJIN STYLE(ネオ精進スタイル)」と銘打った、お庭とお料理を楽しめるレストランが4月26日にオープンして話題となっている。
 
128-1.jpg
 このレストランの魅力は何と言ってもお庭で、桂離宮の建築と造園で名高い小堀遠州により作庭された、見事な枝垂れ桜のある庭園「松濤園」を窓の外に楽しみながらお食事ができることだ。
 東京都旧跡に指定されている「松濤園」は、約13,000m2もある池回遊式庭園で、慶応4(1868年)年3月に、新政府軍の参謀西郷隆盛と徳川軍の勝海舟が江戸城開城の交渉を行った場所としても有名だ。
 
128-2.jpg
 また、お料理は精進料理の代表食材である豆腐、湯葉、生麩、野菜を中心にした「ネオ精進スタイル」と呼ぶ現代風の新しい精進料理が楽しめるが、日蓮聖人が当地に到着された時に昼食として振る舞ったとされる「引き摺(ひきず)り豆腐」が名物だ。
 
128-3.jpg
128-4.jpg
 日蓮聖人は、弘安5(1282)年に9年間住みなれた身延山から病気療養のため常陸の湯に向かわれる途中に、現在の本門寺がある武蔵国池上の郷主・池上宗仲公の館に立ち寄られ、体調の優れなかった日蓮聖人が少しでも元気になるようにと、鎌倉時代には高級な食材とされていた豆腐や胡麻を使った料理をお出ししたのが「引き摺り豆腐」とされている。
 
 これは、世界遺産に登録されているフランスの巡礼地「モン・サン・ミッシェル」の入り口にある店(la Mere Poulard)で、疲れ果てて辿り着いた巡礼者に元気をつけるために出したとされるオムレツが名物料理となったことと似ている。
 
 「松濤園 櫻」では、この「引き摺り豆腐」を店の特別な一品「寺馳走」(寺のごちそう)としてセットメニューや単品として出しているので、ぜひ食べてみていただきたいと思っている。
 
■景色(観光)と名物料理
 日本国内では、お金と時間を持つ中高年層がいろいろな所に出かけているし、海外からの観光客も年間1,000万人を越えて、2020年の東京オリンピックに向けて2,000万人まで増えて行きそうだが、美味しい食べ物やきれいな景色があれば、黙っていてもお客が来てくれるとは限らない。
 
 池上本門寺の場合も、毎年10月11~13日の3日間行なわれる日蓮聖人の遺徳を偲ぶ「お会式」の時は30万人もの人で賑わうが、通常の時期は景色(松濤園)と名物料理(引き摺り豆腐)が揃って始めてわざわざ人が来てくれる。
 
 日本には全国に美味しい食べ物や美しい景色があるので、これを組み合わせて集客につなげていっていただきたい。
 

 

◎高島健一先生のセミナー
「シリコンバレー視察」 2014年6月19日~26日

 

 
======== DATA =========

●池上本門寺・ガーデンレストラン 松濤園 櫻
http://www.dynac-japan.com/syoutoen-sakura/
所在地:東京都大田区池上1-2-1 池上本門寺 朗峰会舘1階
tel:03-3752-3101
営業時間:11:00 ~ 16:00 夜は完全予約制

第127回 第3次コーヒーブーム前のページ

第129回 ドック・ポップコーン(Doc Popcorn)次のページ

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第91回 エキマルシェ大阪

  2. 第181回 ソルビン

  3. 第102回 山古志(やまこし)NFT

最新の経営コラム

  1. 第19話 男女の賃金格差の開示義務化と女性の活躍推進の必要性

  2. 第60回 使い方を決めるのは消費者

  3. 第37回「日本が唯一『女形』」

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    危機を乗り越える知恵(6)チャーチルの闘い抜く信念
  2. 戦略・戦術

    第179号 4000品目
  3. 仕事術

    第3回 会議がはかどる音響学
  4. 仕事術

    第17回「プロジェクションマッピング」
  5. マネジメント

    第66回 『成功の原点』
keyboard_arrow_up