menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第37回 シリコンバレー視察レポート

社長のメシの種 4.0

■ステルスモード
 シリコンバレーのスタートアップ企業の中には「ステルスモード(Stealth Mode)」と呼ばれる、自社のサービスや製品を外部に公表しないまま事業を進めるタイプの会社がある。
 このような形態のスタートアップ企業は、自社の画期的なアイデアを他社に盗まれないことや、ベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達情報を公表しないことで注目されるのを避けるなどの利点はあるが、秘密にしていることが不安を抱えていると解釈されたり、秘密保持契約(NDA)を交わすことが相手を信用していないというネガティブな感情を与えてしまう場合もあり、賛否両論ある。
 
 コーポレートクレジットカードを提供するBrexの「2018 State of Startup Spend Report」によると、ステルスモードのスタートアップへの投資は2018年に14億3,000万ドル(1,600億円)、その3/4は起業前の段階で、初期段階でアイデアを隠して起業準備をしている場合が多いことが伺われる。
 
 また、ステルスモードのスタートアップへの投資はベンチャーキャピタルの投資総額の3~5%と少ないが、ステルスモードからスタートした企業でも、起業直後の段階では80億ドル(9,000億円)、起業後期には700億ドル(8兆円)の投資を受けている。
 
■GLYDWAYS
 日本経営合理化協会のシリコンバレー視察ツアーで、今回もいろいろなスタートアップ企業を訪問してきたが、中にはこのような「ステルスモード」企業も含まれている。
 
 画期的な21世紀の交通インフラを提供する「GLYDWAYS」も、以前は「ステルスモード」だった企業だ。
 ここのシステムはアップル、グーグル、フェイスブックなどの急成長により慢性化しているシリコンバレーの交通渋滞を解消する期待がもたれている。
 
 「GLYDWAYS」は「分散型」で、「コンティニアス・スロー(ゆっくりだが止まらない)」というコンセプトのもと、自転車道の幅の専用軌道を作り、その上を2人乗りの自動運転電気コミューター(車両)がノンストップで運行する輸送システムにより、1時間に1万人の輸送を提供する。
 
37-2.jpg
37-1.jpg
 
 当面は私有地内からはじめ、それを都市交通に延伸することを考えているようだが、シリコンバレーではFacebookやGoogle、日本ではMGM(カジノプロジェクト内)と話をするなど、サンフランシスコ湾(ベイエリア)だけでなく、日本の京都や大阪など世界26都市が注目する新しい都市インフラで、正式発表されると大きな話題になりそうだ。
 
 
 
 
======== DATA =========
 
●2018 Stealth Capital Report
 
●GLYDWAYS
 
●GLYDWAYS(日本語ページ:旧社名)

第36回 多様性前のページ

第38回 CEATEC JAPAN 2019次のページ

関連セミナー・商品

  1. 高島健一の“社長のメシの種”探検隊 連合で儲ける企業視察 in 東京

    セミナー

    高島健一の“社長のメシの種”探検隊 連合で儲ける企業視察 in 東京

  2. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  3. 《デジタル革命・AI最新技術》

    音声・映像

    《デジタル革命・AI最新技術》

関連記事

  1. 第172回 春節

  2. 第93回 2013年

  3. 第95回 エキナカ

最新の経営コラム

  1. リーダーが学ぶべき「日本の経営者の東西横綱」とは誰か?

  2. 第9講 JALがファーストクラスのコーヒーカップに障がい者アーティストのデザインを採用する理由 ―ウェルビーイング経営の戦略―

  3. 第145回『十五の夏』(著:佐藤優)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 税務・会計

    第44回 申請期限迫る!【事業復活支援金】|コロナ禍売上減の事業者対象
  2. 教養

    第2回 『それでもやる』(辰吉丈一郎 著)
  3. 採用・法律

    第76回 『パワハラは、なくなるべきではない?』
  4. 経済・株式・資産

    第157話 次なる日中逆転 ~2030年に日本の自動車産業が中国に追い越される~
  5. 教養

    第40回 『握る男』 (著:原 宏一)
keyboard_arrow_up