menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第58回 HEALBE GoBe3

社長のメシの種 4.0

 前回書いた、渋谷と有楽町にオープンした「b8ta(ベータ)」でも、注目されている「HEALBE GoBe3」という摂取カロリー、体内水分量、ストレスレベルを自動追跡する世界初のスマートウォッチを使っている。
 
 私は「Apple Watch(アップルウォッチ)」を、2015年の販売開始以来の全ての機種を使っており、健康データや運動データを計測してiPhoneで管理しているが、「HEALBE GoBe3」は他のスマートウォッチにはない「摂取カロリー」を計測する機能がついているため、すぐに買って試している。
 
58-01.jpg
58-02.jpg
 
 ここでいう「摂取カロリー」とは「食べたもののカロリー」ではなく、自分が消化、吸収したエネルギーのことだ。
 食べたものが胃や腸で消化吸収されるとグルコース濃度が上昇し、細胞はそれを吸収し始めて水分を放出するが、その体細胞内外への体液移動を生体インピーダンスセンサーを用いて計測している。
 食物中の脂質とタンパク質は、グルコースの吸収速度を測定した「グルコースカーブ」の形状と継続時間が異なるため、「脂質」「炭水化物」「タンパク質」の量も計測している。
 
 また、歩数などの運動量(燃焼カロリー)も計測しているため摂取カロリーと燃焼カロリーのバランスも毎日確認できる。
58-03.jpg
 今年は梅雨明け以来猛暑が続いているが、水分バランスも表示されるので熱中症対策にもなりそうだし、ストレスレベルや睡眠の質なども取れるので、体調管理のデータがいろいろ取れてありがたい。
 
■スマートウォッチ
 今年は4月、5月に緊急事態宣言が出され、自宅で仕事をする時間が多くなったが、その時期の運動不足や健康管理にもスマートウォッチ(Apple Watch)が役だった。
 
 世界全体でも、2020年第1四半期のスマートウォッチ出荷台数は、1,370万台と前年同期の1,140万台から20.2%増えており、在宅で健康志向が高まったことが要因と思われる。
 
 私はスマートフォンを時計代わりにしていた時期があったが、最近ではスマートウォッチをスマホ代わりに使っていることも多く、健康センサー機能も含めて手放せない存在になりつつある。
 
======== DATA =========
 
●HEALBE GoBe3
価格:27,182円
企画:HEALBE:https://healbe.com/ja/
販売:b8ta(ベータ):https://b8ta.jp

第57回 b8ta(ベータ)前のページ

第59回 リモート美術鑑賞次のページ

関連記事

  1. 第146回 湘南T-SITE

  2. 第208回 アパレル小売企業

  3. 第149回 北陸新幹線

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第17回 問題解決能力 《実行編》
  2. 経済・株式・資産

    第69回「現在のドル高・円安を考える」
  3. キーワード

    第55回 若者や外国人観光客の「盆おどらー」が増殖中!?~「お盆」と「盆踊り」...
  4. 製造業

    第158号 進歩の原則
  5. 仕事術

    第18回「タブレット活用」
keyboard_arrow_up