menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

戦略・戦術

第154号 主戦場はパソコンからスマホヘ

社長のための“儲かる通販”戦略視点

 携帯電話キャリア大手3 社によるスマートフォン(高機能携帯電話= スマホ)攻勢が激しさを増している。店内の展示スペースのほとんどはスマホで占められ、しきりに買い替えを勧めてくる。機種代を大幅割引してでも、従来の携帯電話より利用料金が高くなるスマホに買い替えてもらった方が、メリットがあるからだ。

 
 総務省が、スマホ普及がもたらす今年度の経済効果を7.2 兆円と試算している通り、スマホ経由のEC 市場規模も、今年に入り着実に拡大している。ヤフーでは、ネット通販やオークションの取扱高全体の約2 割、楽天市場では約1 割がスマホ経由となっている。
 
 あるアパレル系大手ネット通販会社では、機種別の販売比率がパソコン5 割、スマホ4 割、携帯電話1 割と、かなりスマホへの移行が進んでいる。百貨店ブランドをメインに取り扱っているこの会社では、女性顧客が9 割を占めており、メイン層は30 代。とくに、おしゃれに対する感度の高い顧客を抱えるアパレル系では、大手ショッピングモールに比べて、端末の主流変化が先んじているわけだ。
 
 この高速・大容量通信を可能にしたスマホの普及により、画像情報の重要性が増している。動画や解像度の高い写真データが掲載しやすくなったためで、様々な分野で需要を喚起・創出する役目を果たしている。
 
 このように、パソコンと同等の機能性と携帯電話と同様の手軽さを合わせ持つスマホは、EC 市場においては、すでに携帯電話市場を陵駕しており、近い将来、ネットショッピングの主戦場は、パソコンからスマホヘ変遷すると見られている。我々は、その時期を見極めて、万全の準備をしておかなければならない。

第153号 5億9,791万人前のページ

第155号 1兆113億円次のページ

関連記事

  1. 第278号 稼ぐ哲学としての「3つの視点」

  2. 第226号 100万人

  3. 第143号 10兆円

最新の経営コラム

  1. 第四十一話 認知度アップの鍵! Instagramを効果的に活用する方法

  2. 第11話 職種によって評価要素ごとのウエイトを加減すべきか

  3. 第148回 中国の不動産バブル崩壊と金融リスクは要注意

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 健康

    第18回「脳のパフォーマンスを高める水分補給」
  2. 経済・株式・資産

    第22話 「乱世にチャンスあり」―2012年中国ビジネスへの視点―
  3. 人事・労務

    第105話 2018年春季労使交渉と賃上げ動向
  4. 不動産

    第36回 斜面地は「 開発行為 」等が必要なので地価が安くても仕入れない事
  5. 税務・会計

    第11回 部門別採算表のフォームを決める
keyboard_arrow_up