menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第2回 事業に関係のない投資や資産がなく、身ぎれいな決算書になっている会社

強い決算書の会社はココが違う!

「強い決算書の会社はココが違う!」ワンポイント音声講座

↑音声講座は上記を再生ください↑

 

今回のキーワード「有価証券売却損」

 貸借対照表を拝見すると、「有価証券」という勘定科目を見かける会社があります。子会社や、取引関係で必要な会社の株式なら構いません。
しかし、事業に全く関係のない有価証券の場合があるのです。
 その内容は、どこかの上場会社の株氏であったり、銀行にそそのかされて買い付けた金融商品だったり、誰かに勧められて投資をした、スタートアップの会社の株式だったりするのです。

 そのようなことは本来、自分のお金ですることです。それを、会社のお金でするのはやめてほしいのです。そもそも、そのような内容の資産があることを、従業員に説明できないはずなのです。

 もしも事業に関係のない投資や資産があるのなら、損を出してでも、売却してほしいのです。非上場会社の株式でも、先方の了解を得れば、子会社にだって売却することができるのです。
 簿価よりも安く売却すれば、「有価証券売却損」を特別損失として計上することになります。売却したお金が現金として入り、売却損の計上で法人税を減らすことができます。そうすることで、身ぎれいな決算書になるのです。
 強い決算書の会社は、ここが違うのです。

第1回 土地・建物は買わずに借りて、総資産が膨らまないようにしている会社前のページ

第3回 仕入れや経費が高騰しても、営業黒字を確保している会社次のページ

関連セミナー・商品

  1. 事業承継「大型退職金と成功する株式承継の実務」

    セミナー

    事業承継「大型退職金と成功する株式承継の実務」

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

関連記事

  1. 第47回 管理コストがかかる手形・小切手、いつまで使うのですか

  2. 第6回 不良在庫を毎年処分しており、生きた在庫しかない会社

  3. 第27回 長らく無借金の会社は、銀行にとって狙い目です

最新の経営コラム

  1. 第183回 菊寿司 @福島県相馬市原釜 ~地魚主体の握り

  2. 第七十一話_禁断の組み合わせから地域活性化へ - 和歌山県田辺市のうなぎ販売展の革新的ビジネスモデル

  3. 第179回 米国に制裁されても反米しない華為

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. サービス

    32軒目 「ロードサイドでも、1日ワインを4ケース、1年で4億円売るお店」
  2. 戦略・戦術

    第7話  「財務上の見通し」
  3. マネジメント

    第45回 社員の幸せを考えるブレない経営とは?~事例:チックフィルエー
  4. 採用・法律

    第42回 『色彩の持つブランド力を守るには?!』
  5. 戦略・戦術

    第227号 ランニングコスト0円の「ヤマトの通販システム」
keyboard_arrow_up