menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第1回 土地・建物は買わずに借りて、総資産が膨らまないようにしている会社

強い決算書の会社はココが違う!

今回のワンポイント講座(5分58秒)

今回のキーワード「不動産管理会社を活用する」

 本業の会社で土地を買うと、総資産が大きく膨らみます。しかし、土地は減価償却がありません。そのため、土地は簿価のまま、ずっと固定資産を膨らます要因として残り続けます。そうなると、自己資本比率がその分、小さくなります。総資産経常利益率(ROA)も、悪化させることになります。

 このように、総資産が大きくなれば、各種の経営指標が悪くなるのです。
銀行からの融資がある会社ならば、銀行からの格付け評価(スコアリング)を高くしたいところですが、土地や建物を自前で抱えると、それが難しくなります。それに、銀行借入を返済するには、法人税を払ったあとの残りのお金が原資となります。このことが、資金繰りに大きく影響するのです。

 一方、不動産管理会社を活用して、本体の会社とは別の会社で土地・建物を所有している会社は、総資産が膨らみません。しかも、土地・建物を借りるお金は賃借料として経費扱いです。

 不動産管理会社で銀行借入をしているならば、その返済や固定資産税に見合う金額を賃借料で設定し、本体の会社が賃借料として支払う仕組みにすればよいのです。

 土地・建物は買わずに借りて、不動産管理会社を活用する。
 強い決算書の会社は、ここが違うのです。

第2回 事業に関係のない投資や資産がなく、身ぎれいな決算書になっている会社次のページ

JMCAおすすめ商品・サービスopen_in_new

関連セミナー・商品

  1. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  2. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第8回 
    B/S(貸借対照表)になると、まずもって、
    勘定科目がわからない。

  2. 第12回 
    高額退職金をもらっても株価が下がらない場合は、どうすればいいのか!~その② 種類株式の活用を、ご存知ですか?~

  3. 第4回 
    銀行引き受けの社債は、やめておきなさい!

最新の経営コラム

  1. 第72回 生誕100年 池波正太郎の言葉と、手紙

  2. 第74回『プロジェクトエコノミー』~生産性向上の意味合いが変わった、生き残るには早く正確は古い~

  3. 「過去の歴史上の失敗から経営者は何を学ぶべきか」/『「超」入門 失敗の本質』著者 鈴木博毅氏

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 教養

    第10回 ロゼワインを飲みませんか?
  2. 経済・株式・資産

    第63話 手元キャッシュを最大化する経営(9)
  3. 健康

    第3回 栃尾又温泉(新潟県)――猛暑の夏にこそ訪れたい「ぬる湯」
  4. 新技術・商品

    第25話 常識を疑う作業は、やはり大事だ
  5. マネジメント

    第38回 目的を見失うな
keyboard_arrow_up