menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第3回 仕入れや経費が高騰しても、営業黒字を確保している会社

強い決算書の会社はココが違う!

今回のワンポイント講座(7分56秒)

今回のキーワード「営業利益」

 本業の儲けを表す利益であり、銀行が最も重視する利益です。
基本的な計算式は、次の通りです。

  営業利益 = 売上高 ― 仕入原価 ― 販売管理費

営業利益は、どんなことがあろうとも、黒字にしておきたい利益です。

それは、銀行が最も重視し、銀行格付け(スコアリング)に影響する数値だからです。

このように大切な営業利益ですが、その数値を知っている従業員は、極めて少ないです。多くの従業員は、上の計算式で求められる利益である営業利益は、売上高に対して2割か3割くらい、と思っています。

「いやいや、うちの会社の営業利益は売上高に対して3%前後だよ。」と教えると、

「えっ!うちの会社は大丈夫なんですか!」となります。

「だから、ロスを出すな!経費を節約せよ!と社長は言うんだよ。」

と言って、初めてその従業員たちは納得するのです。営業利益なんて知らないから、利益意識がないのです。

一方、どんな環境でも営業利益をしっかりと黒字にする会社の従業員は、利益意識が高いです。自社の営業利益がどの程度なのか、知る従業員が多いです。

強い決算書の会社は、ここが違うのです。

第2回 事業に関係のない投資や資産がなく、身ぎれいな決算書になっている会社前のページ

第4回 直近5年間の推移でみても、労務費率が上昇していない会社次のページ

JMCAおすすめ商品・サービスopen_in_new

関連セミナー・商品

  1. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  2. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第12回 
    だから、B/S思考でないと、ダメなのです。

  2. 第7回 融資格付け対策 その1 
    営業利益は、こうして増やしなさい!

  3. 第11回 
    P/L(損益計算書)とB/S(貸借対照表)は、
    こう繋がっている。

最新の経営コラム

  1. 「過去の歴史上の失敗から経営者は何を学ぶべきか」/『「超」入門 失敗の本質』著者 鈴木博毅氏

  2. 第168話 PADDA(パッダ) @名古屋市・栄 ~見事な肉料理

  3. 第67回 だから、中堅中小が攻め入れられる!

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 税務・会計

    第82号 BS「格言」 其の二十八
  2. 後継者

    第79回 経営者に求められる社会貢献のノウハウ
  3. マネジメント

    逆転の発想(44) 自由な海が交易を促進する(貿易立国オランダの挑戦)
  4. マネジメント

    情報を制するものが勝利を手にする(14)理想と現実の間での苦闘と智恵...
  5. 後継者

    第64回 よい健康習慣は若いときに! 知っているだめではダメ!
keyboard_arrow_up