menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

会議出席とは、座ることではなく発言すること(臥龍の業績アップ通信 11月1日号)

朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳

「現状認識の勇気が寿命を伸ばす」

昨年の新生児数は80万人。

これは事実、この事実から生まれる趨勢予測(すうせいよそく。このまま行ったらどうなる?)から目をそらさない勇気が要る。

2040年に1100万人の労働供給制約社会(人手不足社会)がくる。

あるいは、日経ビジネスの2020年8月号が、県別廃業予測を発表した。

・40~45% 秋田・青森など。
 ⇒二社に一社が消える。

・30~35% 神奈川・千葉・岩手など。
 ⇒三社に一社が消える。

・25~30% 東京・栃木・静岡など。
 ⇒四社に一社が消える。

この趨勢予測から目をそらさないで、対策を打つ企業しか生き残れない。

健康診断結果も同じ、この数値から生まれる趨勢予測から目をそらさないで、対策を打った人しか健康寿命は伸びない。

「現状認識の勇気が寿命を伸ばす」のは、個人、法人を問わないものだ。

今年、個人の健康寿命を伸ばす「未病薬店」という事業が秋田で生まれた。

この普及が、健康寿命延伸社会の一隅を照らす近未来が楽しみだ。

12月10日「未病薬店」事業のキックオフ⇒ https://apra.jp/jissen2023/

日光より愛を込めて。臥龍

次のページ

1 2 3 4

5

6 7

金儲けとは人儲け(臥龍の業績アップ通信 10月25日号)前のページ

臥龍の業績アップ通信(11月8日号)次のページ

関連セミナー・商品

  1. 顧客との強いキズナを武器に戦う経営

    音声・映像

    顧客との強いキズナを武器に戦う経営

関連記事

  1. あなたには世界を変える力がある(角田識之の社長学2.0 10月13日号)

  2. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年1月23日号) 

  3. 「人を大切にする経営の原点とは?」(角田識之の社長学2.0 9月13日号)

最新の経営コラム

  1. リーダーが学ぶべき「日本の経営者の東西横綱」とは誰か?

  2. 第9講 JALがファーストクラスのコーヒーカップに障がい者アーティストのデザインを採用する理由 ―ウェルビーイング経営の戦略―

  3. 第145回『十五の夏』(著:佐藤優)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 戦略・戦術

    第273号 いまこそ越境ECで中国市場にチャレンジを
  2. キーワード

    第81回 「ひとりで行きたくなる」サービスを提供する「ワンカラ」
  3. 仕事術

    第62回 パソコンは4Kモニタで生産効率アップ!
  4. 健康

    第1回 経営者の月刊脳番地トレーニング
  5. 経済・株式・資産

    第165話 実はバイデン政権が習近平政権の最大の援軍だ
keyboard_arrow_up