menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

会議出席とは、座ることではなく発言すること(臥龍の業績アップ通信 11月1日号)

朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳

「ゴールへの熱望を持っての一歩か?」

フリーソロクライマー(岩山の単独登山者)の目の前の一握りと身体の持ち上げ。

ドミノ倒しのギネス記録を狙っても、最初の一個が倒れないと始まらない。

「千里の道も一歩より」「全ての道はローマに通ず」のよき例えだ。

ゴールを熱望する気持ちは大事だが、まず一歩を踏み出すことは、それに負けないくらい大事。

臥龍は、25歳のとき、経営コンサルタント業界に入った。

今は上場している大手。

一歩目は、履歴書を送ること。

即、「不採用通知」が返ってきた。

二歩目は、手紙。

「私は御社に入ると決めているので、どこが足りないか具体的に書いてくれないと自己啓発のしようがない」

即、総務部長から返ってきた。

「あなたが今、お勤めの会社名で落としました。緩い大企業病のような会社に馴染まれた体質では、わが社のようなプロフェッショナル集団に合わないという判断です」

三歩目も手紙、総務部長宛て。

「私は、御社の社長の本を全部読みました。その中に、“経営コンサルタントは、出かけていって、経営者と一対一の人間性の勝負となる”と書いていました。

人間性を見ないで、会社名で落とす総務。

私はどちらを信じればいいのでしょうか?」

即、総務部長から「受けに来てください」の返事。

そして臥龍は、経営コンサルティング業界に入った。

「応募もしてないし、学歴もないし、資格もないし、コネもないし、ましてや所属会社のせいなら仕方ない」

人間は言い訳の天才。

絶対にあきらめない「ゴールへの熱望」を持って、あなたの一歩を踏み出そう!

東京より愛を込めて。臥龍

次のページ

1

2 3 4 5 6 7

金儲けとは人儲け(臥龍の業績アップ通信 10月25日号)前のページ

臥龍の業績アップ通信(11月8日号)次のページ

関連セミナー・商品

  1. 成長する中小企業の 社長と社員のあり方

    セミナー

    成長する中小企業の 社長と社員のあり方

  2. 顧客との強いキズナを武器に戦う経営

    音声・映像

    顧客との強いキズナを武器に戦う経営

関連記事

  1. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年1月17日号) 

  2. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年3月20日号)

  3. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年6月19日号) 

最新の経営コラム

  1. 第157回 NotebookLM

  2. 国のかたち、組織のかたち(6) カリスマ亡き後の体制維持(石田三成)

  3. #4 一流の〈名刺力〉-名刺は必要?不要?-

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    日本的組織管理(1) 褒めれば人は動く
  2. 社長業

    第38回 勝ち負けの「果実」をどこに置くか
  3. マネジメント

    決断と実行(2) 決意の舞と慢心の謡
  4. マネジメント

    第329回【社長のリーダーシップ編⑥】リーダーが語るべき言葉の使い分け
  5. 戦略・戦術

    第160話 「取締役会を月1回は 開催しなさい」
keyboard_arrow_up