menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

戦略・戦術

第43話 「続・良い投資と悪い投資」

強い会社を築く ビジネス・クリニック

そ の2 「良い投資」
 
目的
 
 私たち経営者はなぜ、新たな投資を行うのでしょうか・・・
 
 新規事業の売上を図り、汗を流す雇用を生み出し、新たな投機設備を使い、新しい商品の付加価値を作り出し、差別化、優位化を図り、利益を実現 する。
 
 そして、減価償却をして借入金の返済にあてる。そこにはリスクを感じた投資意欲があっても、投機意思はないのです。
 

 私は、過大なる借金を企業が背負う事は禁じます。ただし、目的によります。
 
 企業においては、銀行より借入を行なっての投資行為は当たり前ですし、リスクを持って資産購入をはかるのもしごく当然です。
 

 下図-3にある工場用地、商業用地、建物設備の固定資産や子会社や取引先の株式や原材料の手配の為に新規借入は当然発生してきま す。
 
 その固定資産をなぜ、持つかの目的は前月の図-1の場合とはおおいに異なります。
 
 
 本業のために新たな資産を所有することにより、事業の拡大、すなわち売上を上げ、雇用を発生させ、収益を上げることです。決して値上がりを待 ち、寝ていて利潤をあげるような投機的な不純な気持ちを持ってはいけません。
 
 我々は事業を起し、仕入先を豊かにし、多くの人々の生活を保つという崇高なる理念を持って、経営理念のもとで働いているのです。
 
 どうか、この点を皆さん、理解されて経営に真剣に取り組んでいただきたいのです。良い投資はしても借入してまで投機をしてはなりませ ん。

 

第42話 「良い投資と悪い投資」前のページ

第44話 投資と投機は異なる次のページ

関連セミナー・商品

  1. 第35期 後継社長塾

    セミナー

    第35期 後継社長塾

  2. 強い会社の財務戦略(仮タイトル) 

    強い会社の財務戦略(仮タイトル) 

  3. 9巻 会社の病に効くクスリ

    9巻 会社の病に効くクスリ

関連記事

  1. 第9話  「不足、不満、不便の解消作業が経営だ」

  2. 第29話 金利は中小企業でも低金利で借りられる

  3. 第68話 「経費」は目的ではなく手段である

最新の経営コラム

  1. 第101回 ビットコイン価格

  2. 「事業発展計画書」は事業繁栄の原動力
    牟田 學(日本経営合理化協会 会長)

  3. 人の心を取り込む術(19) 人物をじっくりと見定めて使う(楚の荘王)

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    故事成語に学ぶ(28)千里の馬は常にあれども、伯楽は常にはあらず
  2. 経済・株式・資産

    第59話 手元キャッシュを最大化する経営(5)
  3. 教養

    2016年12月号
  4. 統計データを経営に活かす

    ビジネス見聞録

    統計データを経営に活かす 第2回「モノ」から「コト」へとは?
  5. 税務・会計

    第30号 社員が社長を理解できない訳
keyboard_arrow_up