menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

サービス

6軒目 「茅葺屋根の自然派レストラン」

大久保一彦の“流行る”お店の仕組みづくり

「茅及舎」(福岡県・久山町)
 

 九州というと熊本のティア、大山農協の木の花ガルデン、野の葡萄など名だたる自然派バイキングの聖地といえるだろう。そんな聖地に今まさに新 風を巻き起こしている店がある。それが、今回ご紹介の茅及舎(かやのや)だ。
 
 茅及舎は福岡県粕屋郡久山町にある。久山町というと10年ほど前にコストコが一号店出店し注目を浴びた。博多から車で40分くらいに位置し、 決して交通の便の良い場所ではない。
 
 今日は博多の友人と車で訪問する。コストコを超えて、友人が「店が本当にあるのだろうか?」というような道にハンドルを切った。
 
 そして、山道をどれだけ走っただろうか?山の中に茅葺屋根のインパクトのある店があった。これが噂の店、茅及舎なのである。
 
shikumi6_01.jpg
 
この店、こんな立地に店がありながら、予約をしておかなければ席の確保もままならない。
 

 店はレストランとティールーム&バーに分かれている。レストランには竈と囲炉裏が、ティールーム&バーには暖炉があり、ぱちぱちと薪が爆ぜる 音や心和む炭の香りが上質な空間を創りあげる。また、店内には自家製の醤油、酢などの量り売りショップもある。
 
 茅及舎の料理はすべてコースになっており、3500円から15000円まで品揃えしている。献立の内容はその時の旬の野菜などを生かしたメ ニューとなっており、基本的には日替わりでのご提供している。
 
 今日はランチなので5000円のコースにしてみた。こんな博多からはなれた場所で、この価格でも食事にくる女性が多いので驚く。  
 

 まず、前菜は、根菜豆腐、人参寿司、セリの胡麻和え、ほうれん草のチーズ焼き、小松菜のしらす和え、長野おばあちゃんの蒟蒻と分葱のぬた和え が提供される。
 
shikumi6_02.jpg
 
 続いてが「大地の恵スープ」だ。根菜を天日干しにして、甘みを引き出し、じっくり煮込んだスープで、この店のコンセプトを感じることができる 料理だ。
 
shikumi6_03.jpg
 
 そして、“野菜セラー”なるものが提供される。本日おすすめの野菜を、いちばんおいしい調理法でご用意するというコンセプトだ。今日は炊いて 焦がした大根に、大根の葉や皮のきんぴらをのせたものだ。
 
shikumi6_04.jpg
 
 ロール白菜が提供されたあと、メインで名物である十穀鍋が提供される。十種の雑穀、生姜、大蒜、白胡麻、大豆、葱、クコの実をブレンドしたオ リジナルスープに、耶馬渓の自然豊かな牧場で育った豚を鍋にする。からだにやさしいお鍋だ。
 
 最後に土鍋で炊いたご飯が提供される。
 
 どんな地方でも、どんな辺鄙な場所でも、店作りがしっかりやれば、しっかり商売が成り立つことをこの店は教えてくれているような気がす る。
 

茅乃屋
 
福岡県粕屋郡久山町大字猪野字櫛屋395-1
電話 092-976-2112
http://www.kayanoya.com/index2.html

5軒目 「きのこの魔術師レジス・マルコン」前のページ

7軒目 「元祖!元気な朝礼の居酒屋」次のページ

関連記事

  1. 127話《”博多・四天王”の小野孝さんが料理する》小野の離れ@福岡市・舞鶴

  2. 84軒目 食べログケーキ部門1位の店

  3. 第141話 《長野のレジェンドの伝説の玉蜀黍のポタージュ》ワインビストロベルジェ@長野市

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人事・労務

    第56話 年ごとのベースアップから給与制度を守る加給の役割
  2. 戦略・戦術

    第88話 即時償却
  3. マネジメント

    ナンバー2の心得(13)
  4. マネジメント

    交渉力を備えよ(1) 勝海舟が選んだ交渉相手
  5. 人間学・古典

    第28回 「柔よく剛に勝つ」 光武帝の戦争観
keyboard_arrow_up