menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.22 2002年、最後のセミナーから「元気のプレゼント」

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 先週13日、私自身の担当最終セミナーを運営しました。異色のコンサルタントとして大活躍中の大久保寛司氏(人と経営研究所)にご出講いただき組織体すべてに共通の繁栄鉄則を本当にわかりやすく説いていただきました。
 
  ●組織体(会社)にとって一番大切な資産2つ
     (1)お客様からの信頼・安心・満足
     (2)社員(パートを含め)のやる気
  ●この2つの資産を増やすための3つの大切なキーワード
     A.全社員が(1)のために協力すること
     B.本音のコミュニケーションができること
     C.全てお客様の立場で考えること
 
どれも知っていること、聞いていること、やっているつもりのことばかりです。
しかし、(A)の協力一つとっても本当にできているか全く自信がありません。
 
 営業、総務、製造、みな自分の仕事優先で、考え、発言し、行動します。
 
 大久保氏によれば、全社員の仕事の第一義は「お客様からの信頼・満足」であり、自分の職務は第二義であるとのこと。まさにそのとおりです。
 
 基本の無い応用は、無理がきます。全社を元気にするためにもう一度原点に戻って我々も頑張ります。
 
 厳しい平成15年を迎えますが、あかるく元気に頑張りましょう。1年間本当にありがとうございました。

 

Vol.21 人間通への逆バリ10大項目前のページ

Vol.23 利は元にあり!次のページ

関連記事

  1. Vol.1 日本上陸「取引信用(貸し倒れ)保険」-ご存知ですか?-

  2. Vol.13 自社のお客様のことをどこまで判っていますか?

  3. Vol.11 「社長」の言葉が全社員に伝わる条件

最新の経営コラム

  1. 《特別対談》「すしざんまい」喜代村 社長  木村清×日本経営合理化協会 牟田學

  2. 「会社の健康を守り生産性を上げる法」/精神科医・作家 樺沢紫苑氏

  3. 第69回 奥津温泉(岡山県) 殿様が独り占めした足元湧出泉

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 戦略・戦術

    第210号 4,832万人
  2. 製造業

    第292号 理想的な在庫の量は、ゼロである~その2
  3. 教養

    第10回 『そなえ ~35歳までに学んでおくべきこと~』(野村克也 著)
  4. 税務・会計

    第8回 社内を細分化すれば、責任者の意識と行動が変わる
  5. キーワード

    第78回 1人1台端末(GIGAスクール)
keyboard_arrow_up