menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.51 社長が冷静に見るべき「利益の質と量」

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 新技術・新事業開発一筋に取り組んでおられる中西幹育先生にお会いした。
 
 数々の世界特許を持っておられ、世界の中でもトップシェアをもっている高収益事業をいくつも立ち上げておられるバリバリの実務家だ。
 
 そのうちの一つ。今では、年商80億の事業も、スタート時点では月間売上200万円、300万円が続き、未知の市場を創造する努力がずっと続いたそうだ。
 
 その渦中にあっても、既存事業の利益を再投資しながら、ほんの僅かであるが「自社の将来をつくる事業」の利益が芽を出し、幹になるかどうか、社長は冷徹に見極めなければならない。とのこと。
 
 3月決算もまとまり、経常利益が1億であっても、3000万であっても、「未来をつくる利益」がいくらあるのかを掴んでいて欲しい。
 
 もちろん絶対量がないと、そんなキレイゴトは言ってられないが、質と量、この2つの見方が会社の未来繁栄にとって、とりわけ大切である。

 

Vol.50 「信頼できる人」「信頼してはいけない人」前のページ

Vol.52 隆盛する企業の条件次のページ

関連記事

  1. Vol.102 「社長指示を確実に幹部に理解してもらう」

  2. Vol.16 「新商品」改良のアイデアと執念

  3. Vol.78 社長にとって強い味方、「社外取締役の条件」

最新の経営コラム

  1. 第23回「他者志向と自己犠牲」

  2. 第137回  広角レンズ替わり?スマホカメラ裏技

  3. 第132回『エンニオ・モリコーネ 映画音楽術』(著:ジュゼッペ・トルナトーレ)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    交渉力を備えよ(47) 口は出さず智恵出しを促す
  2. 社長業

    Vol.96 「売りに強い会社にする」絶対条件
  3. ビジネス見聞録

    講師インタビュー「オンライン採用の活用法」人材研究所代表 曽和利光氏
  4. 採用・法律

    第34回 『自筆証書遺言書保管制度が始まる』
  5. 経済・株式・資産

    第62話 手元キャッシュを最大化する経営(8)
keyboard_arrow_up