menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.51 社長が冷静に見るべき「利益の質と量」

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 新技術・新事業開発一筋に取り組んでおられる中西幹育先生にお会いした。
 
 数々の世界特許を持っておられ、世界の中でもトップシェアをもっている高収益事業をいくつも立ち上げておられるバリバリの実務家だ。
 
 そのうちの一つ。今では、年商80億の事業も、スタート時点では月間売上200万円、300万円が続き、未知の市場を創造する努力がずっと続いたそうだ。
 
 その渦中にあっても、既存事業の利益を再投資しながら、ほんの僅かであるが「自社の将来をつくる事業」の利益が芽を出し、幹になるかどうか、社長は冷徹に見極めなければならない。とのこと。
 
 3月決算もまとまり、経常利益が1億であっても、3000万であっても、「未来をつくる利益」がいくらあるのかを掴んでいて欲しい。
 
 もちろん絶対量がないと、そんなキレイゴトは言ってられないが、質と量、この2つの見方が会社の未来繁栄にとって、とりわけ大切である。

 

Vol.50 「信頼できる人」「信頼してはいけない人」前のページ

Vol.52 隆盛する企業の条件次のページ

関連記事

  1. Vol.49 社長の机に「必ず1枚のメモ」を!

  2. Vol.19 まだ未着手であれば、自分の目と足で中国に触れてみること

  3. Vol.50 「信頼できる人」「信頼してはいけない人」

最新の経営コラム

  1. 第92回 所得税・住民税の定額減税の給料計算対応

  2. 第150回 ビットコイン

  3. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年4月17日号) 

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人事・労務

    第118話 今年の学卒者の採用初任給はいくらでしょうか
  2. 人間学・古典

    第27講 「言志四録その27」大いに書を読み耽る者有れば、これに教えて静坐して自...
  3. 経済・株式・資産

    第85回「成長戦略はどうしたのか」
  4. マネジメント

    第122回 『多くの転職は、負け始めである』
  5. 健康

    第42号 「アメリカのカーディーラー事情」
keyboard_arrow_up