menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.42 我が社の日本一を磨き込む

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

ここ2~3週間のうちに「日比谷公園でのガーデニングウェディング」「2800坪の庭園美術館」「池袋のフードテーマパーク」「沖縄の琉球村」・・・いくつかの施設を訪問した。
 
一般的には、消費不況が叫ばれているが、信じられないほど大繁盛、好評の施設・店舗・行列もいっぱいある。
 
新聞やテレビや雑誌で話題のところには、社長自らが必ず足を運んで、五感をフルに使って観て欲しい。コンセプトに徹底的にこだわり、細部にいたるまで、思わず笑えるほど凝っている。繁盛のヒントがいっぱい見つかるはずである。
 
特に、フードテーマパークは、全国規模の大ブームで、業界No.1のナムコの地方展開は急速に進んでいる。しかも本物志向だ。
 
カリスマ美容師の次は、「カリスマパティシェ」の登場である。
 
インターネットの影響もあり「自社商品を日本一」に磨き込んでいる会社には、各方面から声がかかり、一気に伸びる要素を持っている。
 
「我が社の日本一は、何だろう」が社長と全社員が共通に持たなければならない2004年のテーマである。
 
追伸:「パティシェ」の意味が判らない人はヤバイ。さっそく東京自由が丘の「スウィーツフォレスト」に行くべし!!

 

Vol.41 業績を急伸させる「M&A戦略」の2大視点前のページ

Vol.43 「先送り」こそ最悪の戦略着手次のページ

関連記事

  1. Vol.49 社長の机に「必ず1枚のメモ」を!

  2. Vol.144 お客様に「幸せを提供」できていますか?

  3. Vol.86 社長の得意技は両刃の剣

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 教養

    第13回 『作家小説』(有栖川有栖 著)
  2. 新技術・商品

    第45話 「コスパ」の新定義が始まる!?
  3. サービス

    40軒目 あえて薄切りを売る焼肉店
  4. ブランド

    イメージ戦略の一般論と罠 その7「情報発信の勘違い」
  5. マネジメント

    人を活かす(3) 三原 脩(おさむ)の遠心力野球
keyboard_arrow_up