menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第69回 CES2021

社長のメシの種 4.0

 今年の世界最大のコンシューマーエレクトロニクス展示会「CES (シー・イー・エス)」は、世界的な新型コロナウイルス感染拡大に伴い、初の完全オンライン開催となった。
 コロナウィルス感染拡大という状況もあり、Ubtech社の無人消毒ロボット、Razer社のスマートマスク、LGのパーティションをディスプレイとして利用する製品なども話題となった。
 
 LGとTCLの巻き取り式ディスプレイのスマートフォンや、GMの空飛ぶタクシー「Cadillac eVTOL」など、次世代を感じさせる製品も出たし、5,000種類以上の好みの色が調合可能なカスタマイズできる口紅「イヴ・サンローラン ルージュ シュール ムジュール パワード バイ ペルソ」は、299ドルで今年9月ごろから発売される予定だという。
 
 また、Best of Innovation Award賞を受賞した、かわいい鳴き声とともに動く癒やし系AIペットロボット「MOFLIN(もふりん)」は、カシオ計算機株式会社の技術やノウハウを用いて開発された、日本の産官学の連携プロジェクトから生まれたものだ。
 
■オンライン開催
 昨年のCES2020は、ラスベガスでのリアル開催で17万人が参加し、4,400社が出店する大規模イベントだったが、1年以上前からでもホテルや航空券が取れなかったり、広大な会場内の移動やカンファレンスに入るための行列など、見に行くには大変な労力を必要とするものだった。
 
 それに対してオンラインのみの開催となった今年は、上記のような問題は解消されているし、各社のページや発表ビデオなどは2月15日まで見られるので、見逃したものも探せるなどメリットがあったが、実際に製品が見られないことや、ライブ感が薄れたり、偶然に通りかかったブースでの発見や人だかりから注目度を測ることもできないなどのマイナス面も指摘された。
 
 CESを主催する米民生技術協会(CTA)によると、今年の出展者数は37ヵ国から2,000社(スタートアップ700社)と昨年の4,400社から半減、昨年は基調講演を行ったデルタ航空なども不参加だが、新しくできた「Home Office Hardware」には187社が参加、カンファレンス内容でも「WORK FROM HOM」や「デジタルヘルス」「遠隔医療」が多くなるなど、コロナ後に向けた取り組みも増えており、リモート時代のCESを伺わせる面もみられた。
 
 CESのような展示会やイベントに限らず、今後はあらゆるものにリモートは欠かせない要素となると考えられ、来年のCES2022は、ラスベガスとオンラインのハイブリッド開催になるのではないかと思っている。
 
 
 
======== DATA =========
 
●CES2021
https://digital.ces.tech/
 
●Ubtech:消毒ロボット: These giant robots can disinfect classrooms and offices with UVC light
http://www.cnet.com/news/ces-2021-these-giant-robots-can-disinfect-classrooms-and-offices-with-uvc-light/
 
●Razer:スマートマスク:Project Hazel | World's Smartest Mask
https://www.razer.com/concepts/razer-project-hazel
 
●[LG at CES2021] LG Future Talk
https://www.youtube.com/watch?v=iap7J_DxGDA
 
●TCL
https://www.tcl.com/us/en/ces
 
●GM空飛ぶタクシー「Cadillac eVTOL Air Taxi」
http://www.cnet.com/roadshow/news/gm-surprises-with-cadillac-evtol-air-taxi-at-ces-2021/
 
●イヴ・サンローラン ルージュ シュール ムジュール パワード バイ ペルソ
https://www.yslbeauty.com/rouge-sur-mesure
 
●MOFLIN (もふりん) An AI Pet Robot with Emotional Capabilities
http://www.youtube.com/watch?v=irJ1pwVng5U
 
●Samsungプレスカンファレンス「Better Normal for All 」
https://www.youtube.com/watch?v=DqXsTtW5VEo
 
●SONYプレスカンファレンス
https://square.sony.com/ja/ces2021/digital-press-event
 
●The Next Big Thing: Home as the New Headquarters
https://digital.ces.tech/sessions/42338c76-7b40-424e-9c6d-656458bd0bb2?source=sessions
 
●Prescribing Digital Therapeutics as the Medicine of Today
https://digital.ces.tech/sessions/4c463b2a-1144-4c1a-a760-af6c39ea9399?source=sessions

第68回 在宅勤務前のページ

第70回 米個人投資家の反乱次のページ

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第26回 スポーツ界のデータ活用

  2. 第178回 オムニチャネル

  3. 第129回 ドック・ポップコーン(Doc Popcorn)

最新の経営コラム

  1. 第7回 新規の売り物・売り先が10%以上占めており、売上総利益を落とさない会社

  2. 第24話 政府が推進する「人的資本経営」と中小企業の人事戦略

  3. 第253回 社長の一問一答「男性社員の育児休暇取得について」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 製造業

    第321号 【急所77】色々な情報も、元をたどれば注文情報ただ一つである
  2. 愛読者通信

    「『会社の存亡をかけるような大決断をしないで済ませる』 本来、これが一番良い経営...
  3. 教養

    2013年11月号
  4. 社員教育・営業

    第52講 クレーム担当者が疲弊しないクレーム対応の極意(1)
  5. マネジメント

    交渉力を備えよ(13) 要求の優先順位を読まれる
keyboard_arrow_up