menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第118回 コロナバブルの崩壊

社長のメシの種 4.0

 2023年に入り、1年前に時価総額が3兆ドルを突破したアップルが2兆ドルを割り込むなど、米株式市場は下落で始まった。


 昨年2022年は年間でNYダウが8.78%、S&P500が19.44%、ナスダックが33.10%、日経平均が9.37%の下落、全世界の主要株価指数を総合したMSCI世界株価指数も18.7%下落するなど、コロナバブルが崩壊して世界の株式市場で時価総額が14兆ドル減少する一年となった。


 中でもメタ・プラットフォームズとテスラの株価は60%余り、アマゾン・ドット・コムが50%、グーグル(アルファベット)が40%の下落となり、巨大ハイテク企業の時価総額は3兆6,000億ドル減少した。


 コロナバブルで最も値上がりした暗号資産(仮想通貨)は交換所大手のFTXが経営破綻し、バンクマンフリードCEOが詐欺と顧客資金の不正な移動の罪で起訴されるなどもあり、下落は株式市場より大きく、2021年11月に68,000ドル台の最高値を付けていたビットコインは2022年に64%(46,440ドル→16,550ドル)下落、暗号資産全体の市場規模は1兆4,000億ドル縮小した。


 米S&P500は、この100年余りで2年以上連続で下げたのは4回(1929年世界大恐慌、第2次世界大戦、1970年代の石油危機、2000年のITバブル崩壊)しかないが、その4回はいずれも2年目の方が下げ幅が大きい。


 2009年から2021年末のピークまで米S&P500は600%(7倍)も上昇、これには米、英、ユーロ、日本の中央銀行がコロナ対策で出した11兆ドル以上の金融緩和(QE)資金が寄与しており、昨年から始まった量的引き締め(QT)が株価下落につながっている。

 

■次の主役

 米株式市場が3年連続で下落した2000〜2002年のITバブル崩壊の時期に、新たな企業として登場してきたのがグーグル、アマゾン、セールスフォースなどで、コロナバブル崩壊の今後にも「次の主役」が出てくる。


 2022年はサッカー・ワールドカップ・カタール大会でカメラ、センサーとAIによるVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が市民権を得たり、文字で指定するとAIが絵やイラストを書いてくれる「Stable Diffusion(ステーブル・ディフュージョン)」、質問に対して自然な文章で答えを返すAIの「ChatGPT(チャット・ジーピーティ)」などが話題となったが、これからの世の中はAIを利用するのが当たり前になる。


 インターネットを利用して検索、販売、マーケティングなどを行う企業が成長したように、今後はAIを利用して急成長する企業が出てきそうだ。

======== DATA =========

●NYダウ
https://finance.yahoo.co.jp/quote/%5EDJI/chart

●S&P500
https://finance.yahoo.co.jp/quote/%5EGSPC/chart

●ナスダック
https://finance.yahoo.co.jp/quote/%5EIXIC

●MSCI世界株価指数
https://finance.yahoo.co.jp/quote/1554.T/chart

●ビットコイン
https://finance.yahoo.com/chart/BTC-USD/

 

第117回 AI利用元年前のページ

第119回 iPhoneの衛星SOSサービス次のページ

JMCAおすすめ商品・サービスopen_in_new

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第1回 トヨタe-Palette

  2. 第52号 丸の内永楽ビルディング

  3. 第202回 東京駅構内の新・東京土産店

最新の経営コラム

  1. 第72回 生誕100年 池波正太郎の言葉と、手紙

  2. 第74回『プロジェクトエコノミー』~生産性向上の意味合いが変わった、生き残るには早く正確は古い~

  3. 「過去の歴史上の失敗から経営者は何を学ぶべきか」/『「超」入門 失敗の本質』著者 鈴木博毅氏

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. キーワード

    第98回 伊勢丹新宿店リモデルオープン
  2. マネジメント

    故事成語に学ぶ(10)薪(たきぎ)を積むが如し(下)
  3. 社員教育・営業

    第14号〝建設・不動産業”のための全員営業の活用法【実践編】
  4. 人間学・古典

    第75講 「帝王学その25」 公等もすべからく諫語を受くべし。もし諫を受くる能わ...
  5. 仕事術

    第55回 技術も戦略も革新的!ソニー復活の兆し?!
keyboard_arrow_up