menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第18回 奥さんの家計簿経営術 1 ~家族別の家計簿を作ってみるわ~

新・会計経営と実学

 

「……前回の星野家の家計簿の話を聞いて、我が家でもやってみようと思います。
 というのも我が家も最近赤字になる月が多く、家族に支出を減らすようにうるさく言うのですが、
 聞く耳を持ちません。ぜひ作り方を教えて下さい……」
と、近くの奥さんから相談を受けました。


では、家族別家計簿の作り方を説明しましょう。下の図表をご覧下さい。

tam18-1.jpg

夫の博さんは会社からお給料375,682円をもらいます。そのうち自分のお小遣いを50,000円差し引いて
325,682円を妻の文さんに渡します。

この家庭の家外収入は博さんのお給料375,682円です。
文さんが博さんからもらう325,682円は家内収入となります。
そのうち30,000円を長男の圭ちゃんに渡します。圭ちゃんは、この30,000円を家内収入に計上します。

まず、このしくみをしっかりと理解し、収入の記入要領を覚えて下さい。
次に支出の記入の仕方ですが、それぞれが実際使った支出額を経費の欄に記入します。
こうして作られた家族別家計簿によると、文さんと圭ちゃんの家計簿は赤字になっています。

そこで、文さんは、来月から2人のお小遣いを2万円ずつ減らすことにしたのです。
文さんの家計簿は、家内収入が20,000円増え、支出が20,000円減りますので、12,682円の黒字になります。

一方、博さんの家計簿は50,000円の収入に対して49,000円の支出ですから、現在は1,000円の黒字です。
しかし、来月から収入が30,000円になりますので、このままでは赤字になってしまいます。
また圭ちゃんは、現在でも赤字なのにさらに20,000円も収入が減れば、さらに赤字幅が広がってしまいます。


この状況に、文さんは2人の家計簿の数字を指さしながら、
「家計簿を黒字化するには、収入を最大にするか、支出を最小にするしかないのよ。2人とももっと真剣に考えて!」
と訴えました。

さらに具体策に触れ、支出については、支出先別に内容と金額を書き出すことを提案しました。
そして、この明細をしっかり見て、すべての経費は下げることができるという強い気持ちで、
家計簿の立て直しを図るように告げました。
tam18-2.jpg
文さんは、これだけで効果がでるかどうか不安だったので、さらに来月から、「明日の家計簿改善プラン」を書いて、
決意表明をしてもらうようにしたのです。


会社でも、このように部門別に家計簿を作り、その改善プランを部門のメンバーに立ててもらい、
毎月毎月、実績と比較し、実効性を高めるようしていただきたいと思います。

そうすれば、部門別の家計簿は黒字化し、会社全体の利益も高まることでしょう。

第17回 奥さんの家計簿に学ぶ経営会議の進め方前のページ

第19回 奥さんの家計簿経営術 2 ~明日の家計簿改善プランを作ってもらうわ~次のページ

関連記事

  1. 第10回 部門別採算表のつくり方 (その2)

  2. 第3回 社員が脱サラすれば、自然と経営者意識がわいてくる

  3. 第1回 京セラ実学への思い

最新の経営コラム

  1. 《特別対談》「すしざんまい」喜代村 社長  木村清×日本経営合理化協会 牟田學

  2. 「会社の健康を守り生産性を上げる法」/精神科医・作家 樺沢紫苑氏

  3. 第69回 奥津温泉(岡山県) 殿様が独り占めした足元湧出泉

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第11回 日本の国家予算雑過ぎ!? 
  2. 人事・労務

    第10話 相対評価と評語SABCDの分布比率
  3. マネジメント

    第1話 「あなたには、理想のキャスティングを行う権利がある」
  4. サービス

    115軒目 《唯一無二のティペアリングが楽しい祇園の隠れ家フレンチ》MAVO (...
  5. 社長業

    Vol.2 営業部門のIT効率化は、今後の重要実務
keyboard_arrow_up