menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第19回 製造原価報告書なんて、中小企業ではいらない!
~上場企業並みの処理をしたほうがよい、という大ウソ~

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

今回のキーワード
「製造原価報告書」

特にメーカーなど、製品を作る会社の決算書において、損益計算書を補完する役割で作成される、決算書の一部となる計算書です。
上場会社に於いては、製品にかかる原価や経費を明確にして株主に開示する必要があります。製造原価の内容は、原材料費だけでなく、労務費、光熱費、その他製造経費なども含むのです。
売上高から、その製造原価を差し引いたものが、売上総利益となります。
 
しかし、経営サイドから見れば、本当に知りたい売上総利益は、売上から原材料費だけを引いた利益です。いわゆる限界利益とも言います。
なぜなら、製造原価報告書があると、労務費も経費も、製造原価と一般管理費に分散されます。全社の労務費を算出するにも、製造原価の労務費と一般管理費の労務費を合計しなければなりません。要は、非常に見づらく面倒くさいのです。
 
数字を開示するわけでもないのに、わざわざ見づらい決算書にする必要はありません。
製造部門の数字を把握したいのなら、決算書とは別に、管理会計として社内で数字を把握すればよいのです。その方が、数字を早く知ることができ、機動的に対策を打てます。
 
中小企業の決算書は、製造原価報告書など作成せず、シンプルな形にすべきなのです。
 
 
bspl2_19.gif

第18回 解約できない定期預金、ありませんか?前のページ

第20回 短期借入金と長期借入金はどう違うのか、ご存知ですか?~設備資金を短期でまかなうのは大間違い~次のページ

関連セミナー・商品

  1. 2022年度のお金の増やし方、税金の減らし方! インフレ期の経営が楽になる アイ・シー・オー・コンサルティング式 《新・決算対策》

    セミナー

    2022年度のお金の増やし方、税金の減らし方! インフレ期の経営が楽になる アイ・シー・オー・コンサルティング式 《新・決算対策》

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第39回 給与明細の準備・配布には、何の付加価値もありません

  2. 第3回 仕入れや経費が高騰しても、営業黒字を確保している会社

  3. 第3回 
    振込手数料を交渉しなさい!

最新の経営コラム

  1. 第55回 2023年10月施行 インボイス制度~事前準備すべき4つのポイント~

  2. 老舗「徳川商店」永続の秘密(8) 攘夷への現実的対処(水野忠邦)

  3. 第75回 沢渡温泉(群馬県) 静かな温泉地で「プチ湯治」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. キーワード

    第86回 「Something on Japan」「For beginners」...
  2. 人事・労務

    第10話 平成22年4月から労働基準法の一部が変わります
  3. 健康

    第72号「健全なモチベーション」
  4. 経済・株式・資産

    第130回 経営とリスク(15)
  5. マネジメント

    逆転の発想(49) 失脚は前進への足掛かり(鄧小平)
keyboard_arrow_up