menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第35回 買い過ぎはムダ金流出のもと

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

 

今回のキーワード
買い過ぎはムダ金流出のもと

「〇〇が不足していて、値段がすごく上がっています!」
ということが、何かにつけて起こります。
そんなときでも、慎重な会社は現場任せにせず、上司やトップが冷静に判断して、必要以上に買うことは思いとどまります。
不足しているときには価格が高く、まとまった数を買えば、支払額がそれだけ大きくなるからです。そこには、資金繰りへの意識が働いているのです。
現場担当者任せだと、「それがないと困る!」となり、高い価格であろうとも、余分に発注しがちになります。
お金の心配よりも、その品物が欠品しないことを優先するのです。
しかし、どの場合もそうですが、不足しているものもやがては満たされてきます。すると、とたんに価格は下がります。
あたりまえです。在庫を抱えているメーカーは、もう高い価格では売れなくなるからです。
このようなムダな買い過ぎが、中小企業ではいまだに結構あるのです。
何かが不足している、という状況が発生したときこそ、過剰に発注していないか、チェックしてほしいのです。
 
 
bspl2_35.jpg

第34回 生命保険を使った埋蔵金、把握していますか?前のページ

第36回 危機に備えて売り物、売り先、売り方の柱をいくつか持ちなさい次のページ

関連セミナー・商品

  1. 2022年度のお金の増やし方、税金の減らし方! インフレ期の経営が楽になる アイ・シー・オー・コンサルティング式 《新・決算対策》

    セミナー

    2022年度のお金の増やし方、税金の減らし方! インフレ期の経営が楽になる アイ・シー・オー・コンサルティング式 《新・決算対策》

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第1回 
    いつ、だれに、事業承継するのかを、決めていますか?

  2. 第2回 
    右肩上がりの時代は、どんぶり勘定でよかった。

  3. 第10回 
    新技術で、お代になる新たなサービスを確保せよ!
    ~その④VR&AR活用で、かんたん体験を価値にせよ!~

最新の経営コラム

  1. 第55回 2023年10月施行 インボイス制度~事前準備すべき4つのポイント~

  2. 老舗「徳川商店」永続の秘密(8) 攘夷への現実的対処(水野忠邦)

  3. 第75回 沢渡温泉(群馬県) 静かな温泉地で「プチ湯治」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社員教育・営業

    第52話 成長課題 管理職の部下育成術(52)
  2. 人事・労務

    第6回 なぜハラスメント問題が泥沼化するのか?
  3. キーワード

    第58回 《日本に勝利をもたらす外国人選手・ハーフ選手の活躍に注目》~外人なら...
  4. 戦略・戦術

    第189号 買い場主義の具現化
  5. 人間学・古典

    第4話 「初心忘るべからず」
keyboard_arrow_up