menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

リーダーとは『当たり前基準』を上げ続ける人(角田識之の社長学2.0 8月22日号)

朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳

「お前、残能全開しているか?」

「残能全開」の感覚は、肺活量検査。

「はい。もう一息吐いてください。頑張って」

「フー!フー!」

普段の浅い呼吸では出てこない、肺の底からの呼吸・排気。

この感覚です。

ここが目いっぱいだなというところから更に一息出す。

「残能全開」

車の排気量は、よほどの改造でもしない限り、売る・廃車までの間、変わらない。

しかし人間の排気量は、500CCで「残能全開」すると、ある瞬間、550CCにアップする。

550CCで「残能全開」すると、ある瞬間、600CCにアップする。

臥龍、30歳での経営コンサルタントでの開業時、学歴なし、資格なし、資金なし、人脈なし、実績なし。

しかし、一日として「残能出し惜しみ」はしなかった。

すると35歳のときには、年間コンサルフィー1億円のトップ1%コンサルタントになった。

人とは比べない。

「お前、残能全開しているか?」と、自分に問えばいいだけだ。

1 2 3 4

5

「見つめるものが変わると行動が変わる」(角田識之の社長学2.0 8月18日号)前のページ

「意図してアイコンや決めセリフを創ろう!」(角田識之の社長学2.0 8月28日号)次のページ

関連セミナー・商品

  1. 顧客との強いキズナを武器に戦う経営

    音声・映像

    顧客との強いキズナを武器に戦う経営

関連記事

  1. 臥龍の業績アップ通信(2023年11月14日号)

  2. 会議出席とは、座ることではなく発言すること(臥龍の業績アップ通信 11月1日号)

  3. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年1月10日号)

最新の経営コラム

  1. リーダーが学ぶべき「日本の経営者の東西横綱」とは誰か?

  2. 第9講 JALがファーストクラスのコーヒーカップに障がい者アーティストのデザインを採用する理由 ―ウェルビーイング経営の戦略―

  3. 第145回『十五の夏』(著:佐藤優)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 税務・会計

    第62回 デジタルインボイスで経理を効率化
  2. 人間学・古典

    第72講 「帝王学その22」 用うること正人を得れば、善をなす者みな勧(すす)む...
  3. 戦略・戦術

    第211号  「朝会」「朝礼」を情報共有の場に
  4. 経済・株式・資産

    第130回 経営とリスク(15)
  5. キーワード

    第5回(ヒットは、故郷や旅先に眠っている)「ボンクバー・シーシャ」
keyboard_arrow_up