menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

第3回 「感謝のルーチン」を持つ

繁栄への着眼点 牟田太陽

 自分の身体が、自ら食したモノで100%でできているのと同じで、毎日の習慣が自分をつくる。しかし、それを日常的に意識している者は少ない。
 「明日から」「来週から」などと習慣を先延ばしにしていないだろうか。「来週から」と51回言えば一年経ってしまう。あっという間だ。 起床、出社、午前、昼、午後、夕方、夜、寝る前…当たり前のように毎日を過ごしているが、実は「会社があること」「社員がいること」「お客様がいること」「先代がいること」これ自体が感謝すべきことではないか。
 今の時代、何処の会社の事業発展計画発表会に参加しても、必ず「お客様第一主義」と謳っている。しかし、社員への感謝、先代への感謝がない者が、お客様を大事になどできるわけがない。 「販売の鬼」と言われた田中道信先生が先日亡くなられた。 私のことをとても可愛がってくださり、思い出も尽きない。感謝してもしきれない。
 リコーに入社してわずか三年でトップセールスマンになり、40歳で取締役に就任、取締役事業本部長、リコー教育機器
社長、華々しい経歴だ。そんな道信先生も、一度挫折を経験している。 「君は明日から出社しなくていい」
 飛ぶ鳥を落とす勢いできた絶頂期に、社長に自宅に呼ばれ言われた一言だ。
 「君は抜きん出て手腕があり、リーダーシップもあり、経営力がある。それは誰もが認めるところだ。しかし、君の欠点は人の道、人の心がまるでわかっていないことだ。そのことをわからないでいる君をこれ以上会社に置いておくわけにはいかない」自宅待機を命ぜられた。そこから四年間の冷や飯生活が始まった。
 今までの自信が音を立てて崩れた。
 人間というものはなんともろく、弱いものなのか。
 「何十億円、何百億円という巨額な金を自分で動かしてきた。何百人もの社員を使ってきた。しかし、それはリコーという大きなバックがあったからだった。リコーという大きな組織の中で自分は生かされていたのだ。
 「人に生かされている」と気づくと、感謝の心が生まれた。
 左遷をした館林氏を恨んでいた自分を恥じた。創業者である市村氏が館林氏を社長に選んだのも、それ相応の実力を買われたからに違いない。その館林氏という社長を自分は生かそうとしなかった。だから館林氏も自分を生かしきれなかった。
 人の協力があってはじめて、自分が成功することができるのだ。自分が変われば、人も変わる。相手は自分を映す鏡だ。
 四年後、市村夫人に呼ばれ、当時業績不振であった三愛の建て直しを頼まれた。その復職は、周囲の人々からの働きかけであった。
 「感謝の習慣」ができれば人も会社も変わる。
 「感謝」を感じる瞬間は、実は日常のいたるところに隠れている。
 それに気づけるのか、気づけないのかで人生は大きく変わる。気づける人は、それを他の人にも自然と「して差し上げられる」ようになるものだ。
 小さい頃、祖母に何度も聞かされた話だ。
 豊臣秀吉は、真冬の朝、信長の草履を見て自らの懐に入れて温めたという。私もそのようなことに気づける人間でありたいと思う。
※本コラムは2019年4月の繁栄への着眼点を掲載したものです。

▼牟田太陽の「後継社長の実践経営学」CD版・デジタル版

第2回 社長は「恐怖」や「不安」にどう打ち勝つか前のページ

第4回 「時代に合わせて進化するということ」次のページ

関連セミナー・商品

  1. 2024年「実学の門」11月 事業発展計画書の作り方と来年のキーワード

    セミナー

    2024年「実学の門」11月 事業発展計画書の作り方と来年のキーワード

  2. 幾代もの繁栄を築く 後継社長の実務と戦略(PHP研究所刊)

    幾代もの繁栄を築く 後継社長の実務と戦略(PHP研究所刊)

  3. 「2024年新春・全国経営者セミナー」音声・動画(CD・DVD・デジタル対応)一括申込み

    音声・映像

    「2024年新春・全国経営者セミナー」音声・動画(CD・DVD・デジタル対応)一括申込み

関連記事

  1. 第8回 社員が辞める職場

  2. 第103回 キャッシュレスのこれから

  3. 第248回 「時代時代」とうるさい時代に社長はどうするべきか

最新の経営コラム

  1. 第92回 所得税・住民税の定額減税の給料計算対応

  2. 第150回 ビットコイン

  3. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年4月17日号) 

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    逆転の発想(46) 使える権威は利用する(織田信長)
  2. 経済・株式・資産

    第63話 手元キャッシュを最大化する経営(9)
  3. サービス

    98軒目 熊本の洋食屋の愛されるカレー
  4. 採用・法律

    第14回 『円滑な事業承継を実現させるための相続対策とは?!』
  5. 健康

    第72回 玉造温泉(島根県) 日本一の混浴大露天風呂
keyboard_arrow_up