menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

戦略・戦術

第1話  「原材料価格の値上げに対処せよ」

強い会社を築く ビジネス・クリニック

  世間のデフレ傾向が止まり、やれやれと思ったとたん、インフレらしき値上げの黒い影が忍び寄って、顧問会社においては収益の悪化の兆しが見え始め た。
 
 原材料は今までもやれドル・円、中国の積極的需要などと色々云ってきたが、ここ に来て、仕入業者の強気一点張りの態度は本物に変化してきた。
 川上のメーカーの集約がまとまり、一種のカルテル状況、石油の影響で工業ガス、 エタノール高騰、運賃のコストが跳ね上がり、人件費も様変わりに人が集まりづらくなってい る。コストアップ経済環境の変化である。
 
 しからば対策は如何?
 
 原材料仕入原価コストダウン対策、恫喝や、脅迫ではどうしょうもない。仕入先、トップ陣と真にどうすれば価格への跳ね上がりを止められるか?  合理的に話し合い対策を打ち出すことが必要である。
 
 1.荷姿の合理的コストダウン
 
 2.仕入材料、合理的ロット数への変更
 
 3.発注方法、納品方法、電子伝票化、計画化
 
 4.納品時間帯、納品回数の変更
 
 5.ロス管理の再度検討(QC手法による)
 
 6.熱カロリー効率化(エネルギーロス)
 
 たとえば、荷姿の合理化で言うならば、なぜダンボールに入れて納品しているのか? W社やX社やY社ではプラスチックコンテナへ、ダンボール を廃止して肉類をXメーカーからハダカ納品させて、コストダウンさせている。それには2も3も4も連携しての合理化作業である。
 
 「不況でデフレの方が逆に経営はやりやすかったですね」とふと経営者の口からタメ息が漏れた。顧客にそうたやすく価格を転嫁できない時代、価 格上昇の時代にコスト削減は超難題である。次回に対策を述べる。

 

第2話  「人手不足?人手を省け!」次のページ

関連記事

  1. 第68話 「経費」は目的ではなく手段である

  2. 第136話 銀行借入時の抵当設定に気を付けよ! その1

  3. 第88話 即時償却

最新の経営コラム

  1. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

  2. 第153話 さとう@川崎市☆新百合ヶ丘 ~地域密着でがんばる凄い海鮮ちらしの寿司屋

  3. 第195回 BCP(ビジネス・コンティニュー・プラン=事業継続計画)について

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    挑戦の決断(38) 譜代随一の功臣を切る(徳川家康、秀忠)
  2. キーワード

    第37回 シリコンバレー視察レポート
  3. マネジメント

    第49回 特別対談:アースホールディングス取締役 山下誠司氏(第1回/全3回)
  4. マネジメント

    第30回 『状況判断能力と統率力』
  5. 戦略・戦術

    第十八話 スタッフが歩いて、書いて、話した数だけ お客が増える老舗米菓メーカー①
keyboard_arrow_up