menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マーケティング

第9話 「インターネットで、儲けるコツ!」

ネット戦略成功の秘訣 圧倒的に儲かる仕組みづくり講座

今 回のテーマは『キーワード』と『USP』です



ちょうど並行して日本合理化協会の実践塾

 「売れるネット活用塾」

で講義をさせていただいています。

全4回の塾ですが、もう3回目を修了しました。

 

column_115_3.jpg

(松野講師の講義風景)

 

column_115_4.jpg

(自社ネット活用のため、参加者でブレインストーミング中)

 

その塾中でもご提唱しているのですが、


インターネットビジネス=キーワードビジネス

ということなんです。


これまで「コラム」の中では、主に「伝え方」の手法についてお話をしてきました。


もちろん「大切」な手法ですから先にお伝えしてきたのです。


さて、もしも・・・

あなたの商品やサービスを豊かに表現し、

その魅力を存分に「伝えることが出来る」

そんなホームページを作ることが出来たと仮定します。



・・・どうやって「検索」してもらいましょうか?


そこで必要なものが「キーワード」なのです。

まさに「検索」してもらうための「キー」ですね。


いきなり「キーワード」といっても分かりにくいかもしれませんね。


まずは、あなたの「商品」や「サービス」の「USP」を考えてください。


少しUSPの用語について説明しますね。

USPとはUnique Selling Propositioning(ユニーク・セリング・プロポジショニング)の略で、

「ユニークな売り込みの提案」といった意味です。


「ブランディング」や「キャッチフレーズ」に似た概念で、

セールスポイントを他と明確に差別化し、

魅力的、効果的な言葉にして発信することです。


よく知られているのはドミノピザの

「できたての温かいピザを必ず30分以内にあなたの玄関にお届けします」

という表現です。


さて、あなたの会社のUSPは・・・

言えますか?


もし言えなかったり、明確でなかったら

一度「USP」作りに専念してみてください。


もちろんスタッフやビジネスパートナーと共にね。


その作業中できっとたくさんの「キーワード」

が出てくると思います。


必ず「書き留めて」おいてくださいね

これがポイントですよ。


そして、

めでたく「USP」が完成したら、

そこに誘導するための「キーワード」

たくさん「書き留めて」いるはずですね?


そこから、あなたの「USP」に密接に関連し、

かつ「たくさん検索」されている「キーワード」を見つける。


この作業が、

「インターネットで儲ける」仕組みづくりにはとっても重要なのです。

第8話 「すぐ使えて、効果のある『号外チラシ』」前のページ

第10話 「絞込み」の必要性と重要性次のページ

関連記事

  1. 第1話 「ネットは利益を運ぶ賽銭箱だ!」

  2. 第12話 「ネット活用で成功する企業の条件」【最終回】

  3. 第5話 「”儲けのシナリオ”が生み出した売れるチラシ」

最新の経営コラム

  1. 第7回 新規の売り物・売り先が10%以上占めており、売上総利益を落とさない会社

  2. 第24話 政府が推進する「人的資本経営」と中小企業の人事戦略

  3. 第253回 社長の一問一答「男性社員の育児休暇取得について」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第84回「ジュニアNISA始まる」
  2. キーワード

    第206回 ロールアイスクリーム・ファクトリー
  3. 後継者

    第5回 投資教育
  4. 社員教育・営業

    第28回 「お客様と接する5大基本」
  5. 社長業

    Vol.21 人間通への逆バリ10大項目
keyboard_arrow_up