menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

人間学・古典

第60講 「帝王学その10」
秦は奢淫をほしいままにし、好みて刑罰を行い、二世に過ぎずして滅ぶ。

先人の名句名言の教え 東洋思想に学ぶ経営学


【意味】

秦は、贅沢淫乱を欲しい侭にし、刑罰を重くしたため2代16年で消滅した。



【解説】
秦の国(BC22-BC206)は、始皇帝(BC259-BC210)が戦国の乱世を平定し、初の中国統一を果たした王朝をいいます。この国は、初代の統一王朝の華やかさの反面、僅か2代16年という短命です。
掲句は、太宗が自らの唐王朝の反面教師としたいという想いで、秦王朝の崩壊原因を臣下に問いかけた言葉です。


類まれな武将が戦乱の天下を力で統一しますが、統一後にその武力でもって成功するかといいますと、意外に旨くいっていません。その理由は君子豹変ができていないからです。
「君子は豹変する」という俗諺は、現代では権力や腕力を有する者が急に凶暴性を発揮するという悪い意味で使われます。しかし元来の意味は、豹の毛は抜け変わりにより斑紋が鮮やかになることから、君子が一旦決断すれば、態度や考え方が良い方向に一変するという意味です。
乱世の中で殺戮を繰り返し、縄張り争いを勝ち抜いた一番血の気の多い武将が、一転して統一後は暴力反対を唱え平和な安定した治世を行うには、君子豹変が必要になります。


中華思想では、君子にもレベルがあります。特に最上位の君主を「天子」として崇めます。度量だけでなく最上位の品格も備わっていることが条件となります。これ以外のレベルとしては、明君・並君・暴君・暗君などがありますが、このレベルでは天子の資格はありません。
天子を定義をすれば、「天帝(天地自然の神様)の子供(天子)として、その命を受け(天命拝受)、人民を治める君主の役割(使命実践)を担った人物」(巌海)となります。


秦の始皇帝は名前からして初代であり、太宗も実質的には創業時から活躍していますから、二代目とはいっても創業者の色合いが強い人物です。結論からいえば、前者の始皇帝は豹変ができず、後者の太宗はほぼ豹変ができたといえます。
始皇帝は度量衝・文字・貨幣の統一など・・・一定の施策を成し遂げていますが、焚書・坑儒の例にあるように暴君のイメージが残り、天子の品格に欠けるという評価が下されています。
一方の太宗ですが、賢夫人の文徳皇后、名臣群の房玄齢・杜如晦・魏徴などの支えもありますが、太宗自身が"天子としての天命使命"を自覚した優れた人物でありました。50歳で亡くなっていますが、歴史上の願望を言わせてもらえば、もう10年生きていて欲しかった人物の一人であります。


日本の歴史の中でこの両者と似た人物を探すとなれば、秦の始皇帝は豊臣秀吉であり、太宗は徳川家康となります。

 

杉山巌海

第59講 「帝王学その9」 古より上書は、おおむね激切多し。 激切は訕謗に似たり。(貞観政要)前のページ

第61講 「帝王学その11」 流水の清濁は、その源に在るなり。次のページ

関連セミナー・商品

  1. 社長の大義と実践経営

    音声・映像

    社長の大義と実践経営

  2. リーダーの心得 社長の経営洞察力篇

    音声・映像

    リーダーの心得 社長の経営洞察力篇

  3. リーダーの心得 好・不況時の社長心得篇

    音声・映像

    リーダーの心得 好・不況時の社長心得篇

関連記事

  1. 第103講 「論語その3」
    吾、十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず。 五十にして天命を知り、六十にして耳に従い、 七十にして心の欲するところに従いて矩をこえず。

  2. 第9講 「言志四録その9」
    春風を以て人に接し、秋霜を以て自ら慎む。

  3. 第36講 「言志四録その36」
    平生便用するところの物件は、撫愛して毀損することなかるべし。

最新の経営コラム

  1. #3 一流の〈御礼状力〉-相手の行動、仕草を伝える-

  2. 第154回 リバイバル!カセットプレーヤーに注目!

  3. 第50回 生産性向上ではなく、商品力向上へ

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. ブランド

    ネクタイの効果 -その差、「襟元」から-
  2. キーワード

    第70回 キャッチーな料金システムで集客する 「原価BAR」
  3. 経済・株式・資産

    第49話 保証協会団信制度
  4. マネジメント

    第154回 瞬発力を高める
  5. ブランド

    イメージ戦略の一般論と罠 その5「笑いの罠」
keyboard_arrow_up