menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

サービス

13軒目 「本場!ブイヤベースの一番店」

大久保一彦の“流行る”お店の仕組みづくり

「ミラマ(Miramar)」(スペイン・マルセイユ)
 

 マルセイユというとブイヤベース。
 
 ブイヤベースは“ふかひれスープ”“トムヤンクン”とともに世界三大スープと言われているが、ブイヤベースには“ブイヤベース憲章”なるもの があるはご存知だろうか?
 
 地中海の岩礁に住むアナゴ、ホウボウ、カサゴ、マトウダイ、タラなど最低4種類以上の「食べる魚」を入れねばならず、海老や貝類は入れてはい けません。スープの出汁も小魚でとりますが、この小魚の種類も決められています。そして、ブイヤベースの言葉のもともと意味が「ぐつぐつ煮て、(火を)消 す」ですから、短時間で仕上げるのが至上命題です。
 
 うるさい話は抜きにして、マルセイユのブイヤベースの店を紹介しましょう。マルセイユでブイヤベースといったら、“ミラマ (Miramar)”だ。
 
shikumi13_01.jpg
 
 海に面したテラス席がある雰囲気がいいブラッスリー。一つ星の店である。ちょっとお高い印象があると現地のガイドは言うが、一つ星らしい印象 に残るものがある。
 

 まずは、スープが提供される。ルイユというマヨネーズベースにガーリックとサフランが効いたソースをクルトンにのせて、スープに浸すのがマル セイユの流儀。
 
shikumi13_02.jpg
 
shikumi13_03.jpg

 スープと融合し、辛味が脳ポイント!はまる!
 
 そして、お待ちねの具材たち。
 
shikumi13_04.jpg
 
 「こんなに入っているか」というのが第一印象。
 
 その具材を見せ、説明する。
 最後に盛り付けて一つ星のブイヤベースのできあがり。
 
shikumi13_05.jpg
 
 マルセイユ訪問のおりはぜひ。
 

ミラマ(Miramar)
12 Quai du Port
TEL: 04 91 10 40

 

12軒目 「地元の人に支持される個人店の鏡」前のページ

14軒目 「女性の心を掴んで離さないプチレストラン」次のページ

関連記事

  1. 106軒目 地方の和食店で飲み放題付き5,000円を脱却するヒント 味あら井(大分県中津市)

  2. 99軒目 養鰻家直営の鰻店

  3. 第151話 馳走なかむら @福岡市 ~詫びすぎず、派手すぎず。季節を楽しむ日本料理屋らしいすばらしい日本料理店

最新の経営コラム

  1. 第124回 隣地を使用する権利

  2. 第115回 長門湯本温泉(山口県) リニューアルしても変わらぬ「癒やしのぬる湯」

  3. 時代の転換期を先取りする(16) キリスト教迫害から寛容の時代へ(コンスタンティヌス帝)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 税務・会計

    第59号 BS「格言」 其の八、其の九
  2. 健康

    第89回 吹上温泉(北海道) 『北の国から』であの女優も浸かった野天風呂
  3. 新技術・商品

    第18話 2019年は「値段が高いもの」が売れる
  4. キーワード

    第188回 CEATEC JAPAN 2016
  5. 戦略・戦術

    第190号 123万1500人
keyboard_arrow_up