menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.12 もう一度、今期の事業計画・経営目標が浸透しているか確認しよう。

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 4月に新年度が始まった会社は、第一四半期が終了した。予算目標への達成、未達成、そして未達への巻き返し対策・・・とフォローは万全だと思います。
 
 そこで、この機に、社長の経営方針、目標がキッチリ浸透しているかどうか是非確認して欲しい。特に、経営目標を「定量目標」と「定性目標」の2つに分けて浸透度合いを測る必要を痛感する。
 
 新年度がスタートすると定量目標(数字)の追求は強くなるが「どんな会社に変えたい」や「顧客満足」など数字に表わしづらい定性目標は、ついつい確認が甘くなる。
 
 社長や部門長がどんなに口を酸っぱく話しても、話し手は話したつもり、聞き手は「またか、もう聞いたよ」・・・で、なかなか腹に落ちていない。
 
 若手にじっくり質問したり、彼らの言動に耳を傾けることでしか浸透度合は判らない。決して「あれ程言ってるのに」「何を聞いているんだ!!」と声を荒げない事だ。

 

Vol.11 「社長」の言葉が全社員に伝わる条件前のページ

Vol.13 自社のお客様のことをどこまで判っていますか?次のページ

関連記事

  1. Vol.112 社長が持たなければならない「金のかなづち」

  2. Vol.13 自社のお客様のことをどこまで判っていますか?

  3. Vol.9 我社の「お客様は一体、どんな人」ですか?

最新の経営コラム

  1. 第22回 常に減価償却を増やすことを考えている

  2. 第175回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方97 「教える時に上手く相手に届くポイント」

  3. 「慶び/喜び」「心より/謹んで」の違いは?ビジネスで使えるお祝いのフレーズ集

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. ブランド

    <事例―20 アイロボット社のルンバ(B2C)> 人の手を煩わせることなく、ロボ...
  2. 健康

    第55回 湯めみの丘温泉(山梨県) 富士山を望む本物のかけ流し温泉
  3. 教養

    2015年11月号
  4. マネジメント

    挑戦の決断(6) 王政復古のクーデター(大久保利通、西郷隆盛)
  5. 仕事術

    第51回 DVD/CDが再生できない時の対処法
keyboard_arrow_up