menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

サービス

119軒目 《金沢の和食店探しで困ったら、魚がおいしいこちらですね》割鮮のむら@金沢市

大久保一彦の“流行る”お店の仕組みづくり

よく、金沢に行かれる人から日曜日にやっている和食店ありませんか、と聞かれることが多いです。
富山の『鮨人』さんでも大将に同じ質問をされましたが、金沢は日曜日に気が利いている店が少ないのは事実です。
そんな時に憶えておきたい店があります。本日、紹介します『割鮮のむら』です。
実家が魚屋で料理の修業を始めたので、漁港と結びつきとても魚のよい和食店です。
 
 shikumi119_01.jpg
本日は、前菜を付けた鰻にしてみました。
まずは、揚げた昆布をつまみながら、秋田の『美酒の設計』を。
 
 shikumi119_02.jpg    shikumi119_03.jpg  

続いて、干したハタハタの茶碗蒸し。
干しているのでハタハタがうまいです。
細かなお仕事がこちらの特徴です。
『美酒の設計』は後時に渋みのような印象がありますが、お酒と合わせるといい感じになります。
 
shikumi119_04.jpg    shikumi119_05.jpg
  
ハタハタの骨からとった濃厚な出汁のハタハタのつみれ、鯛が詰まった新ジャガ饅頭
いい仕事しています。
 
shikumi119_06.jpg
 お刺身はガス海老、サゴシ(柳鰆)の昆布〆、真鯛。
それから、がんどの頭の煮付け
鮗の酢漬け
 
shikumi119_07.jpg    shikumi119_08.jpg      
 
shikumi119_09.jpg
本日のメインは鰻です。
カリッとした食感の甘い皮目。
ご飯に合いますね。
 
shikumi119_10.jpg
住宅地で地域密着の店ながら、底曳きの地魚がいつも豊富で、とてもリーズナブルなすばらしいお店です。
金沢からタクシーで往復したとしても、おすすめの店ですね。
 
割鮮 のむら
金沢市泉野出町3-3-32
電話 076-241-6720

 

118軒目 《富山のテロワールを存分に味わえる》レヴォ (L’evo)@富山市前のページ

120軒目 東京和食 五十嵐次のページ

関連記事

  1. 42軒目 遠方からお客様を呼ぶ中国料理店とは

  2. 124話 《漁師町鈴鹿の穴子料理専門店》海の幸 魚長 @三重県鈴鹿市

  3. 第153話 さとう@川崎市☆新百合ヶ丘 ~地域密着でがんばる凄い海鮮ちらしの寿司屋

最新の経営コラム

  1. 第7回 新規の売り物・売り先が10%以上占めており、売上総利益を落とさない会社

  2. 第24話 政府が推進する「人的資本経営」と中小企業の人事戦略

  3. 第253回 社長の一問一答「男性社員の育児休暇取得について」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. キーワード

    第46回 急増する《訪日ムスリム観光客》に注目!~世界人口の1/4を占める「ハ...
  2. 経済・株式・資産

    第25話 破たんしても再生できるポイントとは(2)
  3. 社員教育・営業

    第94回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方14 仕事の教え方もコミュニケ...
  4. 教養

    第91回『なぜ本を踏んではいけないのか』(著:齋藤 孝)
  5. マネジメント

    逆転の発想(3) 捨てる力(スティーブ・ジョブズ、羽生善治)
keyboard_arrow_up