menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第75号 UGOKIDASE TOKYO

高島健一の「社長のメシの種」

taka75-1.jpgtaka75-2.jpg スポーツ用品メーカーのナイキは、2006年にシューズに入れたセンサーと携帯音楽プレーヤーiPodを同期させてランニングの走行距離や時間などを記録する「Nike+ランニング」というデジタル製品を発売したが、それ以来、毎年のようにデジタル機器によりトレーニングをゲーム感覚で楽しめる「Nike+」シリーズの製品を出している。


 私は、最初の「Nike+ランニング」から始まり、時計のようなリストバンドとセンサーを使う「Nike+スポーツバンド」、GPS(位置情報サービス)を利用してランニングの距離やペースを記録できる「Nike+GPS」のiPhoneアプリ、そして日本では未発売の、さまざまな動きを測定・記録する「NIKE+FUELBAND」(2013年春以降日本で発売予定)などを使っているが、こういうものは実際に使ってみなければ良さが分からない。


taka75-3.jpg そのため7月28日~8月12日に、ナイキはJR原宿駅前に「UGOKIDASE TOKYO」という期間限定のスペースを設け、日本未発売の2製品を含めて、これらを実際に利用しながらゲーム感覚で遊べるイベントを開催した。

 

 

 

taka75-4.jpg ここでは「Nike+ランニング」を使い30秒間に走った距離を競う「30秒ダッシュ」、「NIKE+FUELBAND」を身に着け、LEDセンサーを搭載したコート上でLEDボールをラリーした時間を競う「NIKEFUEL RALLY」、日本未発売の「Nike+Basketball」を履いてジャンプの高さなどを競う「Jump Rope」や、80ステップをし終える時間を競う「Foot Fires」の4つが行われ、全て参加するとTシャツがもらえる。

 

 

taka75-5.jpg 中でも、靴底に入れたセンサーにより重心の位置やジャンプ、動きなどを記録できる「Nike+Basketball」は、選手が毎回の試合でどのくらい高く飛び、ハードに動いたり素早く動いたかを測定し記録でき、後から分析できて役に立つ。
 また、近くにあるナイキ原宿店でも、靴というよりソックスに近い履き心地の、重さ160g「ナイキ フライニット」という新しいランニングシューズでランニングマシンを500m試走するイベントも連動して行われている。

 

taka75-6.jpg

 

 

 

 

 

 オリンピック期間とも重なった今回のイベントは、若い人や運動に関心を持っている層にナイキの新しいデジタル機器を試してもらい、日本で商品が発売した際の購買につなげようとするものだと思われるが、スーパーの食品売り場の試食同様に有効な取り組みだ。

■NIKE+FUELBAND
 最近私が愛用している「NIKE+FUELBAND」は、普段の生活での動きをナイキ独自の「FUEL」という運動単位で計測して記録するもので、オフィスワーク中でもある程度は運動になっていることが分かるし、歩数計同様、運動不足を意識的に解消しようと考えるようになってとても良い。

 このような運動計測系のサービスは、レコーディングダイエット同様、データが溜まって行くことでさらなる意欲をかきたてる傾向があり、健康増進に役立てられるので、ナイキに限らず、自分に合った製品やサービスを継続して利用することをお勧めする。

======== DATA =========

●Nike+
http://gameonworld.nike.com/#ja_JP/

●ナイキ
http://www.nike.com/jp/ja_jp/

●ナイキ原宿
http://nike.jp/nikeharajuku/
所在地:渋谷区神宮前1-13-12
営業時間:11:00~20:00

 

第74号 モンゴル前のページ

第76号 多様化するコラボレーション企画次のページ

関連記事

  1. 第97回 化粧品の新しい売り方

  2. 第134回 軽井沢プリンスショッピングプラザ

  3. 第198回 ドバイの世界一

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第83回「今年の資産運用の展望」
  2. 戦略・戦術

    第123話 自社独特の合理化を実践しなさい
  3. 経済・株式・資産

    第84回「ジュニアNISA始まる」
  4. 税務・会計

    第78号 BS「格言」 其の二十五(2)
  5. 教養

    第38回 『変わるしかなかった。』 (著:野村謙二郎)
keyboard_arrow_up