menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第3回 
P/L(損益計算書)のどこに、返済原資があるのか?

決算書の“見える化”術

   銀行からの借入金。金利は費用になりますが、元金は費用にはなりません。
決算書で出た利益を手当したいけど、使えるはずのそのお金がどこにあるのか判りません…。   
では、返済するお金は、いったいどこから廻せばよいのでしょうか?  
 返済原資とキャッシュフロー経営への入り口を、 P/L面積グラフの見える化で探ってみましょう。  
 


※ 2分56秒(MP3)
 
003-14081.jpg
 

※上記のプレーヤーから音声コラムをお聴きいただけます。
再生ボタンを押すと音声コラムがスタートいたします。
再生できない場合は、こちらから直接音声ファイルを再生してください。


 

第2回 右肩上がりの時代は、どんぶり勘定でよかった。前のページ

第4回 なぜ、P/L(損益計算書)思考ではダメなのか?次のページ

関連記事

  1. 第7回 
    高額退職金を受け取り、株価を下げておきなさい。
    ~その① 高額を受け取るのは、後継者のためなのです。~

  2. 第7回 
    B/S(貸借対照表)には、上半身と下半身があります。

  3. 第3回 
    株主名簿の整理は、できていますか?~その① 株式が分散しすぎていませんか?~

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社員教育・営業

    第6回 「気くばりある言葉づかい」
  2. 人事・労務

    第56話 年ごとのベースアップから給与制度を守る加給の役割
  3. 経済・株式・資産

    第2話 債権者のルール
  4. 戦略・戦術

    第十二話_ストーリーチラシで選ばれる存在になる
  5. 教養

    第62回 『感じるままに生きなさい ― 山伏の流儀』(著・星野文紘)
keyboard_arrow_up