menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第31回 政府系銀行の融資に殺到するときは、税理士を活用しなさい

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

今回のキーワード
政府系銀行

中小企業がお世話になる、主な政府系銀行は「日本政策投資銀行」「日本政策金融公庫」「商工中金」の大きく3つです。
今回のようなコロナ禍や、災害時など未曽有の事態発生時に、政府が中小企業に対して金融施策となる制度融資を実行する際に、窓口となる銀行です。
 
政府系銀行には、メガバンク、地方銀行などの市中銀行とは異なる大きな特徴が4つあります。
1.預金が必要ない
2.不測の事態のときには、返済を待ってもらうことができる
3.余計な金融商品等の売り込みにこない
4.不良債権化してもサービサー等に売ることはない
 
銀行には大きく3つの種類があります。メガバンク、地方銀行、政府系銀行です。
融資を受けて資金調達する必要がある業態なら、1種類に偏ることなく、この3種類をうまく使い分けてほしいのです。その中でも外したくないのが、政府系銀行なのです。
 
bspl2_31.jpg
 
 
 
 

第30回 自己資本比率の高い会社は、有事でも銀行融資枠を早期に確保できていた前のページ

第32回 売上回収期間が長い会社ほど、危機発生時に多くの資金が必要になります次のページ

関連記事

  1. 第2回 
    有償解除を活用して、担保を外しなさい!

  2. 第8回 
    新技術で、お代になる新たなサービスを確保せよ!
    ~その②ドローン活用で、スピードアップ&低コストを図れ!~

  3. 第4回 
    人件費は、B/S(貸借対照表)の隠れ資産です。

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第94回 『多忙な人ほど時間が多い』
  2. 後継者

    第75回 子どもにサポートチームを
  3. 採用・法律

    第14回 『円滑な事業承継を実現させるための相続対策とは?!』
  4. 社員教育・営業

    第29講 お申し出者のお宅への訪問対応~その7~
  5. 人間学・古典

    第10話 「江戸人の危機管理」
keyboard_arrow_up