menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

教養

第101回「大林宣彦の体験的仕事論」(語り:大林宣彦 構成:中川右介)

眼と耳で楽しむ読書術


先月末の緊急事態宣言の解除に続いて、
このほど、都道府県をまたぐ移動の自粛も解除。
ようやく日本経済も、復活に向けての動きが本格化してきますね。
 
今回のコロナ禍では、フランス古典文学の傑作
『ペスト』(著:カミュ)が爆発的に読まれ、
ベストセラーとなりました。
 
この本は、東日本大震災時にも売れたことから、
未曾有の有事対応へのヒント、また何らかの励みとしても
興味を持たれたものと思われます。
 
そこで、『ペスト』に代わって、
今のこのタイミングで、ぜひ読んでいただきたいと思う一冊が、
 
『大林宣彦の体験的仕事論』(語り:大林宣彦 構成:中川右介)
 
101-1.jpg
 
 
大林宣彦の体験的仕事論 (PHP新書)/amazonへ
 
 
今年4月に逝去された日本映画界の巨匠、大林宣彦監督。
 
数々の著作も残されていますが、多くは映画関連のもので、
本書は、珍しい、貴重な仕事論です。
 
今なぜ本書か、というと、1つは、ビジネス書として優れた一冊であること。
もう1つは、大林監督の創作の背景になっている、
第二次世界大戦後の"敗戦少年"として生きてきた精神性を知ることです。
 
戦後、価値観の一大転換の中で生きた監督の経験や考えが、
"アフターコロナ"あるいは"ウィズ・コロナ"という、
変化の時代を生きる我々のヒントになるもの、と確信します。
 
最初から最後まで興味深い内容ばかりですが、
中でも、巨匠・大林監督のリーダー論が書かれた第四章は必見!
 
いかに一緒に働く人の力を引き出すか?
チーム力を最大化させるか?
 
個人的に特に印象に残ったのは、
以下の5つの項目です。
 
・リーダーは凧である
・チームはバランスが良すぎてもうまくいかない
・新たなことは「いつものスタッフ」と、原点確認は「新しいスタッフ」と
・苦手なことをやってもらうと、思わぬものができる
・リーダーが部下に賭けるときの覚悟、―黒澤明監督のある決断
 
他にはない、大林流のユニークなリーダー論に、
思わず惹きつけられてしまいます。
 
さらに、第五章の「いかに時代の変化に対応していくか」も、おすすめです。
常に第一線でいるために、どう生きて前に進むか?
 
大林監督のやさしい語り口が聞こえてきそうな、親しみやすい本ですが、
内容が実に濃く、学ぶところが盛りだくさんです。
 
この厳しい時代を生き抜き、さらには未来をつくっていく上で、
経営者やリーダーに、ぜひ読んでいただきたい一冊です!
 
尚、本書を読む際に、おすすめの音楽は
『別れの曲 ショパン名曲集』(演奏:ヴラディーミル・アシュケナージ)
 
101-2.jpg
 
 
 
別れの曲~ショパン名曲集/amazonへ
 
 
です。
 
大林監督は、いつかショパンのピアノ曲のような映画を作りたいと思い、
名作『さびしんぼう』を誕生させたという逸話があります。
同作でも流れた『別れの曲』を中心としたショパンの名曲集を
巨匠アシュケナージによる名演とともに
合わせてお楽しみいただければ幸いです。
 
では、また次回。
 

第100回「世界観をつくる」(著:水野学×山口周)前のページ

第102回「ロレンスになれなかった男」(著:小倉孝保)次のページ

関連記事

  1. 第1回 アクションポエム『1%の自分革命』(平野秀典 著)

  2. 第66回 『「週刊文春」編集長の仕事術』 (著・新谷 学)

  3. 第113回「心と体がラクになる読書セラピー」(著:寺田真理子)

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第170回 顧客接点を持つ
  2. 経済・株式・資産

    第78話 会社が破たんする原因は資産にある(7)
  3. コミュニケーション

    第17回 比べてみよう 重く感じる1枚 VS さわやかな1枚
  4. 経済・株式・資産

    第44回 際立った特徴を打ち出すことに活路を見出す :「ジャパンミート」
  5. 健康

    第80号錦織選手が変えた日本人の「Belief System 」 
keyboard_arrow_up