menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

臥龍の業績アップ通信(2023年12月5日号)

朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳

「大きな解決策が求められる時代が来た!」

昨日は、臥龍も参画している企業家倶楽部で「第23回企業家賞」の授賞式が開催された。
概要⇒ https://kigyoka-prize2023.studio.site/page

企業家賞の授賞式に来る度、松下幸之助翁の「宇宙観」を想い出す。

「宇宙は常に生成発展をしている。宇宙に行き詰まりはない。その一部である人類にも行き詰まりはない」

最初に読んだ二十代、「なんと楽観論な人」だと思ったものだが、四十代の頃から「これはメガ・ベンチャー精神だ」と思うようになった。

「問題が大きいということは、大きな解決策が求められることだ」(臥龍)

幕末の植民化の危機だから、「薩長同盟」や「大政奉還」が必要になった。

太平洋戦争敗戦の焼け野原だから、ホンダやソニー、松下電器やトヨタのようなメガ・ベンチャーが世界に打って出て、再建のための外貨を稼いだ。

経営者と企業家は違う。

企業家は、社会を変えるような大きなテーマに挑んでいる。

しかし、全ては必要な存在。

石垣の石積みも、大きな石だけでは成り立たない。

中くらいの石、小さい石と順に埋まっていって、堅牢な石垣となる。

経営者、リーダー、現場、全ては無くてはならない存在。

高齢化社会の進展という大きな問題にも、大きな解決策が必要だった。

その一つが、リハプライムの小池社長が提唱する「敬護社会の実現」だ。

受賞の場面⇒ https://youtu.be/E4iqayL0ldg

受賞後のスピーチ⇒ https://youtu.be/M_DQOuTyjo8

2025年から幕末や敗戦に匹敵するような国難期が幕開ける。

「問題が大きいということは、大きな解決策が求められることだ」(臥龍)

小池さんのような、企業家の出番だ!

後に続こう!

東京より愛を込めて。臥龍

次のページ

1

2 3 4 5

臥龍の業績アップ通信 11月28日号前のページ

臥龍の業績アップ通信(2023年12月12日号)次のページ

関連セミナー・商品

  1. 顧客との強いキズナを武器に戦う経営

    音声・映像

    顧客との強いキズナを武器に戦う経営

関連記事

  1. 会議出席とは、座ることではなく発言すること(臥龍の業績アップ通信 11月1日号)

  2. 「辞める理由のないお志事をしよう!」(角田識之の社長学2.0 9月29日号)

  3. 市場・潜在顧客と“見えざる契約”を交わそう!

最新の経営コラム

  1. 第22回 常に減価償却を増やすことを考えている

  2. 第175回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方97 「教える時に上手く相手に届くポイント」

  3. 「慶び/喜び」「心より/謹んで」の違いは?ビジネスで使えるお祝いのフレーズ集

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. サービス

    100軒目 二種同時対比のお酒が楽しい一見さんお断りの人気隠れ家イタリアン
  2. 製造業

    第168 号 高等技術・技能をどう伝えるか~その2
  3. 税務・会計

    第96号 BS「格言」 其の四十一
  4. マネジメント

    第10回 会社をオンリーワンにするブレない経営とは?~事例:シャングリラホテル
  5. 協会便り

    Track2 ミミガクする講演録の種類と選び方
keyboard_arrow_up