menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

臥龍の業績アップ通信(2023年12月5日号)

朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳

「開発のプールに飛び込む人財が必要」

「よく分かったからやる」、このケースは少ない。

実際は、「やってみたから分かった」がほとんど。

水泳の本をいくら読んでも、プールに入ってみないと、身体が浮くことは実感できない。

臥龍は、60歳の節目に、自分の人生において「ゼロイチ」してきたことを列記してみた。

「ゼロからイチを立ち上げる」ことを「開発」という。

  1.「朗働観」を高めるショートムービー「感動物語」コンテスト

  2.子ども達が未来を逞しく建設する立志支援を行う「志授業」

  3.幸せな家庭を創る家族の北極星「幸せ家訓カード」

  4.夫婦の絆を深める「真婚式」

  5.「人本主義」思想を軸とした日台交流APRA(エープラ)

  6.世界に良き心友を広げる「グッドグラス(魔法のメガネ)」

  7.日本一の経営者講座「企業進化道場」

  8.企業再生の方程式「第二創業コンサルティング」

  9.現代の松下村塾「ヒトピカ経営プレジデントスクール」「ヤングドラゴン研修会」「合同リーダー自燃塾」、などなど。

職場にも、開発のプールに飛び込む人財が必要。

但し、「ゼロイチ」は前例がないから「やってみないと分からない」。

臥龍が、数々の開発のプールに飛び込めたのは、「自己肯定感」が高かったから。

「自己肯定感」とは、自分に「やっていいよ!」と許可が出せること。

Q1.あなたの職場は、仲間の「自己肯定感」が上がり続ける環境になっていますか?

Q2.あなたご自身の「自己肯定感」は、毎年上がり続けていますか?

「自己肯定感」が上がり続ける環境から、「開発」が生まれ続け、他社との差別化が生まれ続ける。

東京より愛を込めて。臥龍

次のページ

1 2 3

4

5

臥龍の業績アップ通信 11月28日号前のページ

臥龍の業績アップ通信(2023年12月12日号)次のページ

関連セミナー・商品

  1. 顧客との強いキズナを武器に戦う経営

    音声・映像

    顧客との強いキズナを武器に戦う経営

関連記事

  1. 臥龍の業績アップ通信(令和5年10月18日号)

  2. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年2月21日号)

  3. 市場・潜在顧客と“見えざる契約”を交わそう!

最新の経営コラム

  1. 破綻企業の「4つの不良」…「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」は経営破綻においても同じだ(第3話/全8回)

  2. 第30講 カスタマーハランスメント対策の実務策⑰

  3. 第126回 食品小売りの覇権争いは地域密着型の食品スーパーの圧勝で決着(ヤオコー)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 製造業

    第221号 現場を通しで見てみよう
  2. 採用・法律

    第15回 『消費税率引上げ直前!増税分をちゃんと転嫁できていますか!?』
  3. 戦略・戦術

    第266号 777商品
  4. 経済・株式・資産

    第8話 中国に「日本製品不買運動」が起きるか?
  5. コミュニケーション

    【手紙日本史】型破りだった「坂本龍馬の手紙」と「幕末の頃の手紙代」
keyboard_arrow_up