menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

不動産

第22回 インターネットの「 不動産サイト 」に載っている自社の評価を見て改善する事

売れる住宅を創る 100の視点

 
さて、今回はフェーズ3「 顧客の声を知る 」の第五の項目『 インターネットの「不動産サイト」に載っている自社の評価を見て改良する事。 』のお話を致します。
 
前回も申し上げました様に、未だに発生している地震の為、首都圏の新規マンションの建設工事はかなり遅れています。中には、販売員に尋ねても竣工日は未定で約2ヶ月ほど延期になりそうです…との回答が返ってきました。購入予定者も入居がいつになるか分らなくて戸惑っている状況ですので、今後の販売状況には厳しいものを感じます。
 
現在、その様な状況下で販売事務所・モデルルームに足を運んでくださる来訪客は土曜、日曜日でも少なく貴重な存在です。
 
この様な現状では、大手ディベロッパーでさえ新規分譲マンションを事業化し、完売させる事は至難の技です。中堅ディベロッパーは更に大変です。
 
そこで、前回申し上げましたが、顧客のアンケート結果や生の声を次の物件の商品企画時に反映させるのは当然ですが、更に重視しなければならない事がございます。
 
もはや、我国もインターネット社会が進み、本の様な紙媒体からよりも、インターネットで同業他社よりも、色々な新しい生の情報を早く得る事が重要だと思います。
 
それをするには、インターネットで多くの「 不動産サイト 」をほぼ毎日見て自社が既購入者、購入予定者や住宅評論家等にどの様に評価されているかをチェックする事が大切です。
 
「 不動産サイト 」は結構有りますが、分譲マンションや戸建建売の事業者( 売主 )を第三者の目で正確に評価しているサイトは、私の見る限りごく僅かです。
 
ほとんどの「 不動産サイト 」はスポンサーが数社支援し「 提灯記事 」が多いのです。その「 提灯記事 」を書いている、住宅評論家や住宅ジャーナリストも、かなりの方がディベロッパー主催のセミナーで講師を行って収入を得ている方が多いというのが現状なのです。
 
私の見る限り、信用できるサイトは2件程度です。一つは「 住まいサーフィン 」というサイトです。もう一つは「 失敗しない住宅選び 」というサイトです。
 
特に「 住まいサーフィン 」はサイトの運営をアトラクターズ・ラボ株式会社が行なっている事です。アトラクターズ・ラボ株式会社は不動産市場分析が優秀なエリアマーケティングの会社ですので、信頼度が厚いのです。
 
この「 住まいサーフィン 」サイトを開きますと右下の方に「 売主評価 」「 販売会社評価 」「 施工会社評価 」等が載っています。
https://www.sumai-surfin.com/producer/rating/re_rate_dev.php

この評価表はかなり参考になります。更に詳しく自社のいろいろな面での評価を知りたいと希望すれば有料でアトラクターズ・ラボ株式会社が行なってくれます。
 
そこで、出てきた自社の評価を謙虚に受け留め、弱点の箇所を改善する事をお奨め致します。
いままで、プロに自社評価を依頼していない会社は特にこの販売不振の時期に弱点を知る事が大切だと思います。
 
PS:手前味噌になりますが「 住まいサーフィン 」サイトでは、小生も毎週「 建築家 碓井民朗の良識あるマンション指南 」というコラムを書いていますので、御覧戴ければ幸いです。
 
これらを御読みになって私と価値観が合いそうだとお感じになりましたら、分譲マンション等のコンサルタントを御依頼下さい。「 碓井民朗氏の経営コラムに関するお問い合わせ 」にアクセスして連絡戴きたいと存知ます。
 
以上
 
  
碓井民朗

第21回 顧客の声やアンケートを「金科玉条」にせず、分析する事前のページ

第23回 インターネットの「マンションコミュニティー」等での自社や自社物件の評価を見て直すべき事は直す事次のページ

関連記事

  1. 第89回 コンセント等の位置は各部屋に家具配置を想定してから決める事。

  2. 第69回 外階段は鉄筋コンクリート造が良い 

  3. 第65回 「 下駄履きマンション 」は避けた方が良い

最新の経営コラム

  1. 第162話 政府も企業も家庭も金欠病

  2. 第65回 答えは自身のなかにある!

  3. 第254回 使う言葉を変えてみる

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社長業

    Vol.64 社長の重要参謀「有能な税理士の条件」
  2. 人間学・古典

    第四話 「呼びつけできない部下を持て」
  3. 人事・労務

    第9回 善意が仇となる部下との飲みニケーション
  4. 人事・労務

    第131話 非常時こそ落ち着いて基本に沿った昇給運用を
  5. キーワード

    第62回(「イベントを出し惜しみしない 昭和浴場」)
keyboard_arrow_up