menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

仕事術

第19回「NFCタグでスマホを200%活用」

デジタルAVを味方に!新・仕事術

今、世界の様々なシーンで注目されているのが、「NFCタグ」と呼ばれる、言わば「電子の札」の応用です。

既にビジネスでは活用が進んでいますが、個人のスマホやタブレットをより便利に使いこなすツールとしても利用できます。そこで今回は、スマホやタブレットの使い勝手をより快適にする・・・という視点で、「NFCタグの活用術」をご紹介します。

機械が苦手な方も、補助者に「タグ」を作って貰えば、スマホやタブレットが身近になりますよ。

NFC_Tag1.jpg

 

* 写真右がNFCダグの一例。フィルム状の小型貼り付けタイプ。


NFCタグとは?

NFCとはNear Field Communicationの略で、10cm程度の無線通信を想定した国際的な規格です。身の回りでは既に、電子マネーや交通系の「スイカ」や「パスモ」、さらに「おサイフケータイ」として利用している方も多いはずです。

NFCにはいろいろな利用形態がありますが、「NFCタグ」は最も身近な存在で、ビジネスでは、商品にNFCタグを取り付けて流通や在庫のより効率的な管理にも利用が始まっています。また、現実の世界であるオフラインからインターネットを意味するオンラインへ誘導する「O2O(Offline to Online)」への入り口としても期待されていて、例えば、ポスターや看板に自社ホームページのURLを記録したNFCタグを埋め込んでおき、通りがかった人々がスマホやタブレットで「タッチ」すると、より詳しい情報を提供したり、最終的にはネット取引まで誘導するような使い方ができます。QRコードにも似ていますが、NFCタグの場合、カメラで撮影するような不確定な要素がなく、ほぼ完璧に読み取りができるメリットがあります。

NFCタグは1枚数十円と安価で、スマホやタブレットの多くが標準的にNFCに対応する時代を迎え、爆発的な普及が見込まれています。
 

究極のショートカット

タッチ操作が便利なスマホやタブレットですが、頻繁に行う操作を毎回繰り返すのは億劫なものです。そんな時こそ、NFCタグを「究極のショートカット」として活用できます。

一度NFCタグに設定を記録しておくと、NFCの読み取りができるスマホやタブレットにかざすだけで、機能を切り換えたり、無線LANの設定を変更したり、特定のYouTube動画を再生したりと、いろいろな使い方ができます。

 

具体的には:

・タブレットを車に持ち込んだ際、ダッシュボードに貼り付けたNFCタグにかざすだけで、通信機能をオンにして、カーナビアプリを起動する。

・オフィスに到着したら、デスクに貼り付けたNFCタグにかざすだけで、個人のスマホをマナーモードに切り換え、WiFi接続をオンにする。

・就寝時、ベッドサイドに貼り付けたNFCタグにかざすだけで、アラーム機能をオンにする。

・出先でのプレゼン時、タブレットにNFCタグをかざすだけで、特定のプレゼン資料やプロモーション動画を再生する。

■ NFCタグの入手方法

NFCタグは専門店やネット通販で簡単に購入可能です。20枚程度まとめ買いすれば、1枚あたり60円~80円程度と価格もお手頃です。NFCタグは製品によって記憶できる容量に違いがありますが、今回ご紹介するような「ショートカット」用途なら、気にする必要はないでしょう。大きさや形状は、目的や用途に合わせて選べます。

NFC_Tags.jpg

* NFCタグの製品例。カードサイズの角形、丸形、小さいものなど様々。

■ NFCタグの設定方法

購入したNFCタグは白紙と同じです。自分のしたい事は、自分で自由に書き込みができます。

NFCタグの設定には、NFCに対応したスマホやタブレットと、設定用のアプリを用意します。アプリは無償のものもあり、OSがAndroidのスマホやタブレットの場合、Googleストアからダウンロード可能です。

お勧めのAndroidアプリは「NFCタスクランチャー」です。無料で利用でき、画面に表示されるアクション一覧から使用したい機能にチェックを入れて、詳細を指定するだけでOKです。

例えば、あるYouTube動画を再生させたい場合、タグの設定は以下の要領です。

1. 「新規タグ」で新しいタグの作成を開始。

2. 「アクションを選択」で「アプリケーションとショートカット」にチェック。

3. 「オープンアプリケーション」で一覧から「YouTube」を選択し、動画のURLを指定。

4. 「保存&書く」を選択し、指示に従って書き込みたいタグをかざす。

これだけの操作でタグへの書き込みは完了し、あとは書き込んだタグを端末にかざすと、指定したYouTubeコンテンツが再生されます。必要であれば、画面の明るさや音量も指定する事ができます。

NFC_task.jpg

 

NFC_task2.jpg

*Androidアプリ「NFCタスクランチャー」画面例

 

さいごに
今回ご紹介したNFCタグと、スマホやタブレット、アプリ(NFCタスクランチャー)があれば、ほかにも、特定のメールアドレスにメールを書くまでの準備をしたり、電話を掛けたりと、様々な機能を「かざす」だけで実現できます。

スマホやタブレットが多機能過ぎて使いこなせない・・・とお悩みの方も、タグの設定を周りの補助者に依頼する事で、多くが解決できるかもしれません。NFCタグを利用して、便利なデジタルライフを手に入れましょう!

鴻池賢三

第18回「タブレット活用」前のページ

第20回「AVトレンド 「音質向上」で快適テレビ視聴」次のページ

関連記事

  1. 第41回 ウエアラブルで変わる現場

  2. 第86回「スマホ動画視聴を快適に!」

  3. 第44回 趣味のデジカメ。トレンド最前線

最新の経営コラム

  1. 第133回 明るい顔で印象アップ。照明機能搭載WEBカメラ

  2. 第19回 生産性向上の「ストーリー」

  3. 第8回 今月のビジネスキーワード「サブスクリプション」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. キーワード

    第92回 2022年は正常化に向かう年
  2. 不動産

    第80回 「オール電化」より調理はガスが良い。
  3. 戦略・戦術

    第103話 確定申告 決算準備は…… 2月16日から確定...
  4. 経済・株式・資産

    第105回「クラウドと電子書籍市場成長の後押しで高成長軌道に」はてな
  5. 後継者

    第54回 グローバルな視野を身につけさせるには
keyboard_arrow_up