menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

コミュニケーション

第16回 ネガティブ表現をポジティブな言葉に置き換える

業績アップにつながる!ワンランク上の手紙・メール術

5月になりました。
街路樹の若葉が輝き、頬に感じる風が心地よく感じられます。
 
新年度のあわただしさがひと段落する今の時季、経験不足や慣れない業務によってネガティブな思考に陥っている社員もいるでしょう。
そうした社員に気づいたら、ネガティブな表現をポジティブな言葉に置き換えるよう、指導してみてください。
言葉が変われば、気持ちや考え方が前向きになります。行動範囲も広がって、オフィスの空気が今よりもっと活発になるでしょう。
 
 
書き換え例
 
× 無理です/できません
◯ なんとかやってみます
◯ なんとかやってみます。また相談させてもらうこともあるかと思います。その際にはよろしくお願いします
 
 
× 時間が足りません
◯ なんとか方法を考えてみます
◯ なんとか方法を考えてみます。場合によって、ご協力をお願いすることもあるかと思います。ひとまず取り掛かってみて、また経過報告します
 
 
× 失敗しないように
◯ うまくいくよう信じています
◯ いつもどおり、のびのびチャレンジしてください
 
 
× 失敗の原因は準備不足です。
◯ 早めの準備が成功の秘訣です。次回は今回より◎週間早く準備しましょう
 
 
× 失敗してしまいました
◯ 今回はいい勉強になりました
 
 
× お疲れ様です
◯ おつかれさまです
 
 
× お忙しいことと存じます
◯ ご多用のことと存じます
 
 
× 生憎、その日は都合が悪いです
◯ あいにく、その日は都合がつきません
 
 
以上の表現は、とりわけメールを書くときに有効です。
中には「無理」「失敗」「疲れ」「忙しい」「生憎」「悪」などの漢字を見た目の印象から好ましく思わない人もいます。
ちょっとしたことですが、意識してはいかがでしょうか。
 

第15回 会えないお客様と信頼関係を築く方法前のページ

第17回 比べてみよう 重く感じる1枚 VS さわやかな1枚次のページ

関連セミナー・商品

  1. 【通信教育】仕事で差がつく!実用美文字・美手紙講座

    音声・映像

    【通信教育】仕事で差がつく!実用美文字・美手紙講座

  2. 【通信教育】仕事で差がつく!「 メール・文章の書き方講座」

    音声・映像

    【通信教育】仕事で差がつく!「 メール・文章の書き方講座」

関連記事

  1. 第18回 複数の人でやりとりする際には とりわけ主語を明確に

  2. 第22回 AI時代に生き残る手紙の力 人との絆をつくり、心を強くする

  3. 第35回 未来を祝って福を呼びこむ年賀状の書き方

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社長業

    Vol.137 ヒット商品を狙って育てる経営者
  2. 後継者

    第5回 投資教育
  3. キーワード

    第76回 立ち飲みで、絶品料理を格安に――。 秘訣は「人心を読む力」にあり。「俺...
  4. サービス

    88軒目 蛤のフルコースで予約の取れない店
  5. マネジメント

    後継の才を見抜く(2) 毛利元就、”三矢の教え”の真実
keyboard_arrow_up