menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.34 社長に「二言」はない

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 「自創経営」を長年指導していただいている東川先生が、一番大切にしている「言葉の一つ」に「自己リーダーシップ」というのがある。
 
 本当に強い会社を創り上げた社長は、社員の誰もが信じていない「2~3年先の大目標」をブチ上げ、必ず実現させている。1回では皆、偶然と思っているので、2回、3回と実現させる。
 
 そこで初めて、腹心の1人か2人が「この社長に人生を賭けよう」と思いはじめる。
 
 東川先生自身、二人の大社長の実行力に若い時分に触れ、人生の方向性が決まったそうだ。
 
 小さな空手形の、不履行は気にしない。社員が不可能と思える大目標の実現こそが、「全社員をその気にさせ」「勢いをつける」原動力だ。狂気にも似た、実行力と先見力の両方がなければならない。
 
 自信のないこと、調子にのっての「おおぶろしき」の発言は言わない事が賢明だ。言った本人は冗談でも、たった1人の腹心からも信頼されなくなる。
 聴く側の真剣味と話す側の本気度は、いちいち確認できない。
 
 大発言にキチッと責任を持つことを、東川先生は「社長の自己リーダーシップ」と勝手に名づけているが、大切な言葉だ。

 

Vol.33 社長がもっともっと有名になる努力前のページ

Vol.35 I社長に叱れた!次のページ

関連記事

  1. Vol.29 スロービジネスの本質は一体何?

  2. Vol.154 後継への心構えと準備は大丈夫か!

  3. Vol.138 経営修行「石の上にも三年」か?

最新の経営コラム

  1. 《特別対談》「すしざんまい」喜代村 社長  木村清×日本経営合理化協会 牟田學

  2. 「会社の健康を守り生産性を上げる法」/精神科医・作家 樺沢紫苑氏

  3. 第69回 奥津温泉(岡山県) 殿様が独り占めした足元湧出泉

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(1) 藤沢武夫の経営観
  2. 戦略・戦術

    第240号 「国分グループ本社」と組む対中国ビジネス
  3. マネジメント

    第61回 「絵を描く力」
  4. 社員教育・営業

    第49話 成長課題 管理職の部下育成術(49)
  5. 社員教育・営業

    第32話 成長課題 管理職の部下育成術(32)
keyboard_arrow_up