menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マーケティング

第6話 「儲かるお客様の声」

ネット戦略成功の秘訣 圧倒的に儲かる仕組みづくり講座

「今 回はお客様の声の集め方」です。
 
 
 
お客様の声・・・
 
 
 
よく
 
 
「クレームは会社の宝だ!喜んで頂戴しなさい!!」
 
 
と経営の教科書に書いているもんだから、
 
 
 
 
「お叱りの言葉を下さい」
 
 
とか
 
 
「クレームがございましたら何なりとお聞かせください」
 
 
などと書いてしまう。。
 
 
 
 
そうすると、お客様方は
 
 
「そうかクレームを書けばいいんだな」
 
 
と、わざわざ『探して』悪いところを教えてくれるんです。
 
 

例えばお店からの帰り際に、何とか悪いところを探して、
 
 
やっと見つけた
 
 
「入り口マットの少しのゆがみ」とか・・・
 
 
 
 
ふぅ。。。
 
 
 
どうですか?
 
 
本当にクレームが欲しいんですか?
 
 
 
 
よくがんばっている社員に
 
 

「『玄関の足ふきマットが、少し歪んでいた。』
 

 とお客様からクレームがあったぞ。
 

ありがたくお言葉を頂戴し、お客様満足度を上げるため
 

 今後は気をつけなさい!!」
 
 

って、あなたなら言えますか?
 
 

言えませんよね。
 
 
だってこんなこと言ったら、
 
 
社員のモチベーション急降下ですよね。
 
 
 
 
確かに重大な「お客様の不満」は
 
 
早急に取り除かなければいけません。
 
 
その延長線上の表現だというのは分かるんですけどね
 
 
まぁ、これは極端な例ですが、
 
 
今でも「この手」の「クレーム収集」は行われていますね。
 
 
 
 
さて、すでにポイントは出てきていたんですが
 
 
皆さんお気づきですか?
 
 
 
 
お客様は「聞いたとおりに反応する」のです。
 
 
 
 
じゃあ、どうすれば
 
 
自社の営業戦略に活用できる
 
 
「お客様の声」
 
 
を得ることができるんでしょうか・・・?
 
 

気づきましたね!?
 
 
そうなんです。
 
 

「お喜びのメッセージを下さい。」
 
 

と表現すればいいんです。
 
 
 
 
例えば、
 
 
 
「お客様の喜ぶ顔が私たち 『○○店』社員の原動力です。
 

 みなさんの熱いメッセージをお願いします。」
 
 
 
って感じです。

 
 

そうするとね、本当にそういうメッセージが来るんですよ。
 
 
 
「がんばってね」
 
 
 
とか
 
 
 
「いつも笑顔がいいですよ」
 
 
 
とか・・・
 
 

中には、
 
 
おいおい、これをこのまま載せたら「やらせ」って思われちゃうよ。
 
 

なんてのも来ちゃうんですよ。(笑)
 
 

それにね、
 
 
「クレーム」を書くより「良いこと」を書くほうが楽しいでしょ?
 
 

「お客様サービス」を向上させるなら、
 
 
「嫌なこと」はさせないほうがいいですね。。。
 
 
 
 
これは、インターネット上でも
 

実店舗でも同じことです。
 
 
 
気をつけないといけませんね。
 

お客様の声の聞き方一つで、お客様を逃がしていることがあるかもしれませんから。
 
 
 
 
さて、次回はもっと踏み込んで
 
 
 
『 販売開始(スタート)していないのに
 

 集めることができたお客様の声 』
 
 
 
を当時僕が仕掛けた手法を実例(メルマガ)公開します。
 
 

それから前回のコラムで
 

機会があったらお話しますね。
 
 

と書いた「号外チラシ」
 
 

反響が大きく、次の次。第7回目で必ず書きますので
 

お待ちください!!

 

第5話 「”儲けのシナリオ”が生み出した売れるチラシ」前のページ

第7話 「発売前のお客さまの声の集め方」次のページ

関連記事

  1. 第11話 「お客さまから選ばれるために」

  2. 第3話 「ネットで180万円の商品を売り続ける男!」

  3. 第10話 「絞込み」の必要性と重要性

最新の経営コラム

  1. 第四十一話 認知度アップの鍵! Instagramを効果的に活用する方法

  2. 第11話 職種によって評価要素ごとのウエイトを加減すべきか

  3. 第148回 中国の不動産バブル崩壊と金融リスクは要注意

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第75話 二極分化が鮮明になった中国経済
  2. 経済・株式・資産

    第11話 失敗から学ぶことの重要性
  3. 製造業

    第268号 改善の答えは現場にアリ!
  4. マネジメント

    挑戦の決断(14) 被災した民のため国庫を開け(明暦大火に対処した保科正之)
  5. 健康

    第17回 攻めの休みを取ればもっと脳が冴える
keyboard_arrow_up