menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.32 言霊のエネルギー

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 毎日をあわただしく過ごしていると、ついつい季節の移り変わりに気づかず、一年がアッと言う間に過ぎてしまう。
 
毎日を元気に充実して過ごすための知恵を坂戸健司氏(新産業開発研究所所長)に教わった。
 
 月曜日から日曜日までの一週間にやるべきことを決めておくのだそうだ。
 
  (月) 月の日だから、「月光浴」をして精神集中
  (火) 火にまつわる食事(焼肉・バーベキュー・鍋など)
  (水) プールで泳ぐ。湧き水を汲みに行く
  (木) ガーデニングなど
  (金) お金の事を考える
  (土) 土いじり、山歩き
  (日) 日光浴
 
 冗談の様だが、意識して続けると必ず健康にも、ビジネスにも、家庭にもいいそうだ。
 
 古来より、言霊には、「不思議な力」があるものだ。

 

Vol.31 社の歴史をキチット残し伝える前のページ

Vol.33 社長がもっともっと有名になる努力次のページ

関連記事

  1. Vol.71 4月からの事業発展計画と社長の時間

  2. Vol.109 「PDCA・QCサークルの大効果」

  3. Vol.107 「愚直に、やり続けてこそ戦略」

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社員教育・営業

    第115回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方36 言葉遣い
  2. 経済・株式・資産

    第128話 「政令、中南海を出ず」の教訓 ~なぜコロナウイルス肺炎対応の初動が遅...
  3. 人間学・古典

    第120講 「論語その20」 導くに政をもってし、斉うるに刑をもってすれば、民免...
  4. マネジメント

    後継の才を見抜く(9) ホンダのツートップ、幸せな引退
  5. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(5) 敵の主戦力を非戦力化する
keyboard_arrow_up