menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.32 言霊のエネルギー

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 毎日をあわただしく過ごしていると、ついつい季節の移り変わりに気づかず、一年がアッと言う間に過ぎてしまう。
 
毎日を元気に充実して過ごすための知恵を坂戸健司氏(新産業開発研究所所長)に教わった。
 
 月曜日から日曜日までの一週間にやるべきことを決めておくのだそうだ。
 
  (月) 月の日だから、「月光浴」をして精神集中
  (火) 火にまつわる食事(焼肉・バーベキュー・鍋など)
  (水) プールで泳ぐ。湧き水を汲みに行く
  (木) ガーデニングなど
  (金) お金の事を考える
  (土) 土いじり、山歩き
  (日) 日光浴
 
 冗談の様だが、意識して続けると必ず健康にも、ビジネスにも、家庭にもいいそうだ。
 
 古来より、言霊には、「不思議な力」があるものだ。

 

Vol.31 社の歴史をキチット残し伝える前のページ

Vol.33 社長がもっともっと有名になる努力次のページ

関連記事

  1. Vol.112 社長が持たなければならない「金のかなづち」

  2. Vol.11 「社長」の言葉が全社員に伝わる条件

  3. Vol.140 徹底的に固定概念をゼロベースにして行動をかえる

最新の経営コラム

  1. 第四十九話 ランチェスター法則で欲しい人材を確保する方法 その1 スタッフづくりはお客様づくり

  2. 第156話 中国の景気悪化と政策的な「合成の誤謬」

  3. 第231回「社長の心が病む時」とその対処法

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第85話 会社が破たんする原因は資産にある(14)
  2. 製造業

    第213号 曖昧な標示はないか
  3. 経済・株式・資産

    第95話 中小企業の粉飾決算(1)
  4. マネジメント

    人の心を取り込む術(13) 来るものは拒まず(渋沢栄一)
  5. 健康

    第3回バランスを取りながら進む脳番地トレーニング(1)
keyboard_arrow_up