menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第26回 今こそデジタル化を一気に進めて、固定費を減らしなさい

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

今回のキーワード
「ズーム」「スカイプ」など、新たなデジタルツールを使いこなして、固定費を下げなさい

「ズーム」「スカイプ」などを活用する。
  テレワーク、WEB会議、採用、会社説明会、外部との打ち合わせ、などに活用し、旅費、会場代、移動にかかる人件費など、固定費の一部を削減する。
  今後、ニーズの高まりに応じて飛躍的な進歩が見込まれます。
また5Gの整備により、通信はさらにスムーズになると考えられます。
  ビジネススキルのスタンダードとなるのは間違いなく、出遅れるほど、高コスト体質から抜け出せなくなります。
 
デジタル人材を確保しなさい
  例えば「ユーチューバー」と呼ばれるデジタル人材を採用・契約して、外部へ即時的・効果的な発信動画を依頼するなどし、外部委託費を下げる。
いつの時代も、最初は世間に受け入れられなかった新たな人材が、いつの間にか必要不可欠な存在へと変化してゆきます。
  外部委託に頼りきると、コストは高くなり、即時性に欠けます。
 
他にも、付加価値を伴なわない作業・業務を機械化、デジタル化するなど、多くの中小企業には、削れる固定費がまだまだ存在しています。
 
 
bspl2_26.jpg

第25回 危機対応費用は何もかもすべて、特別損失にしなさい前のページ

第27回 長らく無借金の会社は、銀行にとって狙い目です次のページ

関連セミナー・商品

  1. 財務力を1日でケタ違いに上げる! 決算書の見方、読み方、お金の増やし方

    セミナー

    財務力を1日でケタ違いに上げる! 決算書の見方、読み方、お金の増やし方

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第11回 
    コストを下げるのではなく、価値を上げよ!見いだせ!
    ~P/L不況を乗り切るキモは、粗利益を増やすこと。~

  2. 第5回 
    多くの経営者は、B/S(貸借対照表)が苦手です。

  3. 第28回 危機対応による役員報酬の減額は、年度の途中でも構わない

最新の経営コラム

  1. 第103回「惜しげもなく捨てる経営が、成長の推進力」サイバーエージェント

  2. 第176回「アラカルトでこそ、気配りの差がつく」

  3. 第25回 百年体系

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第2回 経営理念から最大の価値を生み出すマクドナルド
  2. 教養

    第67回 『おしえて北斎!』 (著・いわきりなおと)
  3. 教養

    第62回 『感じるままに生きなさい ― 山伏の流儀』(著・星野文紘)
  4. マネジメント

    第21回 たくましい経済で前向きな国に
  5. 人事・労務

    第117話 2019年度の労働経済情勢と賃上げ動向
keyboard_arrow_up