menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第38回 いつまで紙のタイムカードで勤怠管理をするのですか

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

 

今回のキーワード
DX(デジタル・トランスフォーメーション)

 アナログな作業をシステム等の新技術を使い、デジタル処理できるようにすることの総称として、「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」と呼ばれています。
 
 コロナ禍の中で叫ばれた「脱ハンコ」もDXのひとつです。キャッシュレスもDXです。そしてもちろん、紙のタイムカードをタッチパネルやバーコードリーダーを使う方法に切り替えることも、DXです。
紙のタイムカードで登録していた印字データを、デジタル登録に切り替えることで、勤怠データから賃金計算する作業をスピードアップさせることができるからです。
 
中小企業にはまだまだ、アナログな業務がたくさんあります。それだけ余分な労務コストがかかっています。その分、損益分岐点売上高が高くなっているのです。
DXを活用することで、損益分岐点売上高を下げることに、繋がるのです。
 
 
bspl2_38.jpg

第37回 固定費を下げて損益分岐点を下げておきなさい前のページ

第39回 給与明細の準備・配布には、何の付加価値もありません次のページ

関連セミナー・商品

  1. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  2. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

  3. 絶対に会社を潰さない財務対策

    音声・映像

    絶対に会社を潰さない財務対策

関連記事

  1. 第12回 
    だから、B/S思考でないと、ダメなのです。

  2. 第9回 
    新技術で、お代になる新たなサービスを確保せよ!
    ~その➂AI導入で、人海戦術を減らせ!なくせ!~

  3. 第10回 
    含み損のある資産は、すべて整理しておきなさい!

最新の経営コラム

  1. 第11講 ネットに自分の会社のクレームを書き込まれることは、クレーム対応の通過儀礼

  2. Track6 聞き手のある講演録から学ぶ

  3. 第38回「茶道の入り口」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. キーワード

    第23回 TikTok
  2. 製造業

    第202号 「ものすごいモノづくり」は日本のお家芸
  3. 人事・労務

    第55話 賞与の「個別配分」を合理的に考える
  4. キーワード

    第10回 「ユーロ危機」は千載一遇のチャンス ~「超円高」になど負けてたまるか...
  5. 戦略・戦術

    第191号 アジア最後のフロンティア「ミャンマー」
keyboard_arrow_up