menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第38回 いつまで紙のタイムカードで勤怠管理をするのですか

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

 

今回のキーワード
DX(デジタル・トランスフォーメーション)

 アナログな作業をシステム等の新技術を使い、デジタル処理できるようにすることの総称として、「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」と呼ばれています。
 
 コロナ禍の中で叫ばれた「脱ハンコ」もDXのひとつです。キャッシュレスもDXです。そしてもちろん、紙のタイムカードをタッチパネルやバーコードリーダーを使う方法に切り替えることも、DXです。
紙のタイムカードで登録していた印字データを、デジタル登録に切り替えることで、勤怠データから賃金計算する作業をスピードアップさせることができるからです。
 
中小企業にはまだまだ、アナログな業務がたくさんあります。それだけ余分な労務コストがかかっています。その分、損益分岐点売上高が高くなっているのです。
DXを活用することで、損益分岐点売上高を下げることに、繋がるのです。
 
 
bspl2_38.jpg

第37回 固定費を下げて損益分岐点を下げておきなさい前のページ

第39回 給与明細の準備・配布には、何の付加価値もありません次のページ

関連記事

  1. 第2回 
    右肩上がりの時代は、どんぶり勘定でよかった。

  2. 第34回 生命保険を使った埋蔵金、把握していますか?

  3. 第8回 融資格付け対策 その2 
    自己資本比率は、こうしてアップさせなさい!

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第50回 社員の幸せを考えるブレない経営とは?~事例:御堀堂外郎
  2. 仕事術

    第101回 目に見える健康管理。スマート活動量計。
  3. ブランド

    Appropriate(ふさわしい・最適)1「サイズとシェイプ」
  4. サービス

    78軒目 ミシュラン福岡佐賀の鮨2軒
  5. 戦略・戦術

    第80話 スマイルカーブ
keyboard_arrow_up