menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第5回(ヒットは、故郷や旅先に眠っている)「ボンクバー・シーシャ」

「社長の繁盛トレンド通信」

◆ボングバー・シーシャ◆


未来のヒット商材は、故郷や旅先に眠っている

 


 


 これが水パイプ。頂上部でタバコを
燃やし、下部のタンクに入った水に煙を

通して、ホースのようなパイプで吸う。
パイプの先端は着脱式のマウスピースで
衛生的

  水パイプを吸う様子。煙を水の中に
通すことで、タールやニコチンが
減り、吸い
やすくなる
     
   


 店には40台の水パイプが備え付け
られている。 チャージは2000円
(水パイプ使用
料含む)
   
     




 

 

 今年6月、東京・六本木に、日本初の"水パイプ"を楽しむための専門バー
「ボングバー・シーシャ」がオープンし、人気を呼んでいる。

 水パイプは、アラブ圏では数百年前からポピュラーな喫煙具。
大きな容器に入った水に、刻みタバコの煙を通して吸い込む。
水に通すので煙が軽くなり、吸いやすい。
アプリコットやカプチーノなど、さまざまな風味の刻みタバコが揃っているのも、特徴だ。


  開店のきっかけは、飲食店を経営するゼニス・筬島社長が、エジプトで水パイプを試したこと。
すっかり気に入り、滞在中は毎日通っていたそうだ。
吸った時の 「ポコポコ」という音や美しいパイプの形状にも惚れ込み、
日本で大々的に紹介しようと考えた。
帰国後自分の店の客に試し、日本人の舌に合う刻みタバコを探して、
専門バーの開店に至ったという。


 開店後は、順調に客が訪れている。客層の中心は女性。
わざわざ大阪から来た客や、週3回通うリピーターもいるそうだ。
この店をアンテナショップにして、今後は、日本に水パイプを広めていきたいと語る。


 昔からある水パイプがヒットしたように、最近になってヒットした「ご当地商材」は、海外に限らず、
国内にも存在する。
少し前に大ブームを巻き起こした「とんこつラーメン」や「讃岐うどん」などは、その代表だろう。


 未来のヒット商材は、意外と、自分の故郷や旅先に、まだ眠っているかもしれない。
(カデナクリエイト/杉山直隆)

◆社長の繁盛トレンドデータ◆

『ボングバー・シーシャ』

東京都港区六本木3-11-6 21泰明ビル7F

TEL:03-5772-9153

最寄り駅「六本木」駅より徒歩3分

http://www.bar-sheesha.com

第4回(ターゲットを絞り、逆に多様な客を集める)「大江戸温泉物語」前のページ

第6回(モノの価値を再評価する)「蒼 庵」次のページ

関連記事

  1. 第56回(こども時代の思い出に訴えかける「駄菓子屋ゲーム博物館」)

  2. 第28回(高級感をもとめるニーズに対応する)「デルレイ」

  3. 第51回(様々なシチュエーションを組み合わせる「R’s kitchen」)

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 教養

    第61回 『異端のススメ』 (著:小池百合子・林 修)
  2. 仕事術

    第80回  探す時間を無くす!落とし物を無くす!
  3. マネジメント

    第41回 社員の幸せを考えるブレない経営とは?~事例:コマツ~
  4. マネジメント

    危機を乗り越える知恵(15) 核戦争の瀬戸際、キューバ危機
  5. マネジメント

    第47回 『ストレス・マネジメント』
keyboard_arrow_up