menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.78 社長にとって強い味方、「社外取締役の条件」

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

社長にとって強い味方、「社外取締役の条件」
 
 最近、中堅企業で、社外取締役を迎える社長が多くなってきている。
 いろいろな経営メリットが考えられるが、いい社外取締役は本当に社長のブレーンにも、ブレーキにもなっている。強い味方だ。
 幾人かの社長に、社外取締役の条件を聞かれたが、要約すると次の4点くらいに集約される。
 
1 正論を社長の顔色を見ずに、キチンと言える人
2 お金持ちであること
3 社長が求める「専門領域」を深く実務体験していること
4 自社より大きいスケールで会社を見れる人
 
 他にも必要な条件があるだろうが、是非、導入を真剣に考えてみて欲しい。
 オーナー社長にとっては、ほとんどの場合「耳に甘いこと」しか入ってこない。
ましてや、売上も50億100億と伸び、公開でも果たせば、誰も面とむかって厳しい意見を言ってくれる役員はいないと考えた方がいい。
 いい社外取締役は、唯一、面とむかって社長に厳しい意見を言ってくれる。多くの専務や、常務や、取締役は、内心「よく言ってくれた!」と密かに拍手を送っている。
1~4を詳しく説明すると長くなるが、以下に若干のコメントを記しておきます。
 
*   *   *   *   *
 
(1)正論を、社長の顔色を見ずにキチンと言える人
    企業であるから、様々な事情や、社員の個人的な都合もいっぱいあるが、スジの通った正論を通さないと中堅からの成長が止まってしまう。
 特に同族の問題や、過去に功労のあった幹部など情において判断のゆらぐ問題はいっぱいあるが、是は是、非は非をズバリ言えないと重責は任えない。
 説得力も重要な才能であるし、社長のために腹芸のできる人物であれば、もっと心強い。
 
(2)お金持ちであること
    社外取締役の報酬を一切当てにしないくらいの収入がないと、やっぱりダメだ。人間はそんなに強くない。
 多くの社外取締役を存知あげているが、皆さん、報酬の金額はほとんど気にしていない。ある 元)一部上場企業の社長は月額10万円。送迎の車も断っている人もいる。役員会ではほとんど発言しないが、社長に意見のある場合は、よほどのことがない限り、「一対一」でしか言わない様にしているとの事。
 皆、親身に「社長の力」になりたがっている。
 
(3)社長が求める「専門領域」を深く実務体験していること
    会社が大きくなっていくなかで、販売も、人事も、財務も、海外戦略も、技術も、より高度なノウハウが必要となってくる。
自社のスタッフを冷静に棚卸しして、強化しまければならない部門の専門知識と実体験をもった先輩を迎え、人脈、ノウハウをキチンと社内に定着してもらうように教わること。
 
(4)自社より大きいスケールで会社を見れる人
    ある250億の公開企業が、T氏を社外取締役に迎えた。T氏は他に2000億のメーカーの社外取締役も引き受けておられるが、T氏にとって5000億くらいまでの企業成長に伴う諸々の問題が見えている。
 なぜならT氏自身、社長として、会長、取締役の立場で、既に7000億までを体験ズミであり、政治力も国際経営感覚も、社内の人事力学も過去形である。
 それでも昔の体験だけで判断することなく、今日の経営実務の裏づけをとって的確なアドバイスを行って行られる。
 あくまでも三現主義に徹している社外取締役は、強い味方だ。

 

Vol.77 「強い財務体質は最強の武器の一つ」前のページ

Vol.79 会社を、もっと強くする「魔法のコトバ」次のページ

関連記事

  1. Vol.4 いつでも元気な人達にエネルギーをもらう

  2. Vol.86 社長の得意技は両刃の剣

  3. Vol.42 我が社の日本一を磨き込む

最新の経営コラム

  1. 第32回 経営改善のヒントが見つかる「3つの点検」

  2. 挑戦の決断(41) 新しい国の形を求めて(徳川慶喜・上)

  3. 第58回 奥塩原新湯温泉(栃木県) 肌が生き返る!?天然の泥パック

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第52話 会社が倒産しても社長の個人信用情報に傷をつけたくないなら…
  2. 仕事術

    第114回 録り逃がし無し。いつでもどこでもテレビ番組視聴
  3. 税務・会計

    第15回 社員が意見を出し合い納得した採算表をつくる
  4. 人間学・古典

    第41講 「言志四録その41」人となり沈静なる者は、事上の練磨を勉むべし。快活な...
  5. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(46) 家康のラブレター作戦
keyboard_arrow_up