menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第152回 大規模言語モデル(LLM)

社長のメシの種 4.0

 2022年11月30日にOpenAIが公開した「ChatGPT」は、世界のユーザー数が2か月で1億人に達するほど急速に拡大、その後Googleの「Gemini(ジェミニ)」、Anthropic の 「Claude(クロード)」など同様のサービスも登場し、機能的にも進化が続き、画像、動画分野でも多くの生成AIが使われるようになった。


 文章の生成、分類、情報抽出、要約、質問応答、翻訳などは、大量のテキストデータを使って学習された「大規模言語モデル(LLM:Large Language Models)」によって行われており、生成AIチャットはクラウドサーバー上にあるLLMによって処理されている。
 そのためAIサーバーの需要が急増し、大量のデータを並列処理するGPU(Graphics Processing Unit)と呼ばれる半導体の最大手エヌビディアの製品需要が急増、株価が高騰して時価総額が一時2兆ドルとなり、世界の株式市場もAI関連株の牽引により昨年は22.2%高、米ナスダックが43%高、日経平均が28.2%高となった。


 クラウドサーバー型の生成AIチャットが主流となる中で、Facebookやインスタグラムを提供しているメタ(Meta)は、昨年7月18日に「Llama(ラマ)2」という自分のパソコン上だけで動くLLMを誰でも自由に使える「オープンソース」として公開した。


■ローカルLLM


 ChatGPTやGeminiなどはWebブラウザから手軽に利用できるが、LLMの部分は非公開で、自社のデータや業界情報などを学習させることができないし、企業情報や個人のプライバシーの観点からの懸念もあるため、最近はネットに接続せず、自分のパソコンで処理を行う「ローカルLLM」が注目されている。


 しかし、LLMを自分のパソコン上(ローカル)で動かすためには、ある程度以上の高速な処理能力、大容量メモリ、先進的な機能などを持つパソコンや知識が必要となるが、計算量を削減する「モデル圧縮」技術も開発され、使えるようになってきた。
 「剪定(Slice=不要な部分を削除)」「量子化(quantization=低精度化)」「蒸留(Knowledge Distillation=大きなモデルから小さなモデルへ知識を移転)」などと呼ばれる手法で小型化されたLLMが用意されているので、私も4月19日に発表されたメタの「Llama 3」を入れてみた。


 「Llama 3」は日本語での問いかけはできるが、基本的には応答は英語で返ってくるので、日本語に翻訳する手間はあるし、インターネットに接続しない環境で使うので、リアルタイムにネットで検索したデータやニュースをもとにした返答はできないが、AIに関する英語や日本語の論文や記事の要約は妥当な内容だった。


 大谷翔平選手についのディスカッションでは、最初は見当外れな答えをしたものの、「それは間違いです。大谷翔平は有名な大リーガーです」などと教えたら、データは少し古いがちゃんとした返答が返ってきた。


 「Llama 3」の高性能版は「ChatGPT」の最新版「GPT-4」に非常に近い性能を持つとされているため、今後はサーバー型生成AIの競争と共に、サーバー型AIとローカル型AIという競争も出てきそうだ。
 インターネットやスマートフォンと同様に、新たに登場した生成AIをいかに賢く使いこなしてゆくかも、今後の課題の一つだ。

======== DATA =========

●ChatGPT
https://chatgpt.com

●Gemini
https://gemini.google.com/

●Meta Llama 3
https://llama.meta.com/llama3/

第151回 イマーシブ(没入感)前のページ

第153回 生成AIの進化次のページ

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 《デジタル革命・AI最新技術》

    音声・映像

    《デジタル革命・AI最新技術》

  3. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第49回 在宅勤務、学校休業でネット通信量が増加

  2. 第121回 ジェネレイティブAI

  3. 第22回 深セン最新情報

最新の経営コラム

  1. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年5月29日号)

  2. 第180話 対中戦略の見直しを迫られる日本自動車メーカー

  3. 第七十二話 人口減少時代における成長戦略:地場密着工務店が示す地方都市の持続可能な発展モデル

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社長業

    Vol.3 リサイクル新事業で注目の一貫システム
  2. マネジメント

    情報を制するものが勝利を手にする(1)無敵艦隊を迎え撃つ英国...
  3. 税務・会計

    第36号 信用金庫はあっても信頼金庫はない
  4. 戦略・戦術

    第254号 291兆170億円
  5. 不動産

    第23回 インターネットの「マンションコミュニティー」等での自社や自社物件の評価...
keyboard_arrow_up