menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

新技術・商品

第77話 今年下半期に私が買ったもの!

北村森の「今月のヒット商品」

2023年も、あと1カ月を切りましたね。この連載コラムでは毎月、製品やサービス、地域の取り組みなどから事例をピックアップして、そこから読み取れそうなヒントをまとめていますが、2023年締めくくりの今回は、ごく私的な話をさせてください。

今年下半期に購入した商品から、まだこのコラムで綴っていないものを3つ、お伝えしたいと思います。どうして私が手を伸ばしたのか、という理由も書き添えますね。

トゥーゴー

まずこれです。ポーチにもスマホショルダーにもサコッシュにもなるアイテムで、その名を「#2GO(トゥーゴー)」といいます。東京・渋谷区のベンチャー企業であるECBBが開発した商品です。最新版の実勢価格は3780円。

 

画像をご覧いただくと、その強みがすぐにお分かりになるかと思います。こうしてキャリーバッグに括り付けても、ストラップを使って肩から掛けても、本体が垂直を保ち続けます。ハンドル部分が二軸で動く機構をとっているので、ポーチ本体が傾かない。

 

それがどうしたと思われるかもしれませんが、これ、使ってみるとかなりありがたい。スマホを入れていても、ドリンクを納めていても、こぼれ落ちないですから。つまり、便利というより安全なアイテムと表現することができます。

 

これを開発したECBBという会社はもともと、ウェブマーケティング支援を本業としているのですが、同時にみずからも自社開発商品の製造販売に乗り出し、この「#2GO」を主力商品に育てています。クラウドファンディングでは累計3600万円を獲得しているほか、ノベルティグッズ企画の売り込みも果敢に続け、名だたる大手どころの企業との取引も果たしています。

 

同社の代表に聞いたら、「クラウドファンディング公開時には、のべ1000人以上に個別メッセージを送り(決まったテキストを一斉送信したのではないんです)、展示会などに毎月のように参加して手売りを続けている」とのこと。効率化を志向しがちなウェブマーケティングの専門家でありながら、愚直なプロモーションを続けているのに驚きました。泥臭いまでに、やれることすべてをやっている。私はそうした姿勢にも感じ入って、この商品を買ったという次第です。

次のページ

1

2 3

第76回 人はこの先も自由に移動できるか?前のページ

第78回 2024年のトレンド予想!次のページ

関連セミナー・商品

  1. 2023年《大ヒット商品の作り方》

    音声・映像

    2023年《大ヒット商品の作り方》

  2. 2022年《超トレンド予測》

    音声・映像

    2022年《超トレンド予測》

  3. 2020年《超!トレンド予測》

    音声・映像

    2020年《超!トレンド予測》

関連記事

  1. 第37話 「共感」がコロナ禍でのヒットにつながる

  2. 第50話 業態転換、そのひとつのヒントが…

  3. 第69回 地方はいよいよ大競争期に!

最新の経営コラム

  1. 第22回 常に減価償却を増やすことを考えている

  2. 第175回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方97 「教える時に上手く相手に届くポイント」

  3. 「慶び/喜び」「心より/謹んで」の違いは?ビジネスで使えるお祝いのフレーズ集

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. キーワード

    第140回 斬新な発想から生まれた靴
  2. 税務・会計

    第38回 システム導入で〈経理がやってはいけない3つのこと〉
  3. 戦略・戦術

    第6回 続・どうしたら、変わり続けられるのか? ~企業訪問先で得た継続のヒント~
  4. マネジメント

    挑戦の決断(7) 戦いに勝つにはまず組織力(武田信玄)
  5. キーワード

    第53回 新しい働き方
keyboard_arrow_up