menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

コミュニケーション

第14回 営業が苦手でもできる!手書きのひと言、実践例

業績アップにつながる!ワンランク上の手紙・メール術

先日ある地方新聞社から、販売店向け研修講師として招いていただきました。
その新聞社とは縁あって、過去にもたびたび研修講師として招いていただいたことがあります。
 
新聞業界は今、購読者数が減り続ける厳しい時代です。
そんな中、この新聞社では、店主夫人たちが手書きのひと言を使ってお客様(=新聞購読者)との信頼関係を築き、大きな成果を上げていました。
 
具体的には、
・試読紙の申し込みをうけたとき
・購読の申し込みをうけたとき
・イベントや抽選等の申し込みをうけたとき
・悪天候等により配達が遅れたとき
・何らかの理由で購読をストップしてほしいと連絡をうけたとき
これらのときに一筆箋を使って手書きのメッセージを添えて、新聞を配達するのです。
 
すると、「いつもありがとう」「手書きでメッセージを添えてもらって、うれしかった」というお客様からの声が続々と聴こえてくるようになり、さらには店主が購読のお願いに行くと、お客様が笑顔でドアを開けてくれ、話を聴いてもらえるようになったと言います。
ここでは伏せますが、その成果は如実に数字にもあらわれています。
 
この活動をしているのは主に販売店の店主夫人たちです。
女性は対面での営業やセールスに対して苦手意識を抱えてしまいがち。その一方で、役に立ちたい、力になりたい、店や会社を繁盛させたいという熱意を持ち合わせている人も大勢います。
 
「営業は苦手だけれど、そんな私でも一筆箋を使えばお客様に喜んでもらえ、売上に貢献できると気づいた」。
 
彼女たちのその言葉から、わたし自身、大きな力をもらいました。
 
letter201803_1.jpg

第13回 たったひと言で印象がグンとアップする!2月に使いたい言葉前のページ

第15回 会えないお客様と信頼関係を築く方法次のページ

関連セミナー・商品

  1. 【通信教育】仕事で差がつく!実用美文字・美手紙講座

    音声・映像

    【通信教育】仕事で差がつく!実用美文字・美手紙講座

  2. 【通信教育】仕事で差がつく!「 メール・文章の書き方講座」

    音声・映像

    【通信教育】仕事で差がつく!「 メール・文章の書き方講座」

関連記事

  1. 第19回 手紙営業のススメ

  2. 第56回 気づかないと、恥ずかしい。二重表現に気をつけて

  3. 第29回 手紙と文字から時代を考える

最新の経営コラム

  1. #4 一流の〈名刺力〉-名刺は必要?不要?-

  2. 第51回 生産性向上ではなく、商品力向上へ

  3. 第155回 データをスマホからPCに簡単転送【Google Drive編】

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 愛読者通信

    【特別対談】WBC日本代表 栗山監督の『人の用い方』
  2. 戦略・戦術

    「社長の覚悟」は、必ず社員に伝わる。債務超過・倒産寸前から連続黒字企業に再建した...
  3. 戦略・戦術

    第44話 「投資と投機は異なる」
  4. 税務・会計

    第4回 人件費は、B/S(貸借対照表)の隠れ資産です。
  5. 経済・株式・資産

    第86話 トランプ政権誕生で米中貿易戦争が勃発するか?
keyboard_arrow_up