menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

コミュニケーション

第14回 営業が苦手でもできる!手書きのひと言、実践例

業績アップにつながる!ワンランク上の手紙・メール術

先日ある地方新聞社から、販売店向け研修講師として招いていただきました。
その新聞社とは縁あって、過去にもたびたび研修講師として招いていただいたことがあります。
 
新聞業界は今、購読者数が減り続ける厳しい時代です。
そんな中、この新聞社では、店主夫人たちが手書きのひと言を使ってお客様(=新聞購読者)との信頼関係を築き、大きな成果を上げていました。
 
具体的には、
・試読紙の申し込みをうけたとき
・購読の申し込みをうけたとき
・イベントや抽選等の申し込みをうけたとき
・悪天候等により配達が遅れたとき
・何らかの理由で購読をストップしてほしいと連絡をうけたとき
これらのときに一筆箋を使って手書きのメッセージを添えて、新聞を配達するのです。
 
すると、「いつもありがとう」「手書きでメッセージを添えてもらって、うれしかった」というお客様からの声が続々と聴こえてくるようになり、さらには店主が購読のお願いに行くと、お客様が笑顔でドアを開けてくれ、話を聴いてもらえるようになったと言います。
ここでは伏せますが、その成果は如実に数字にもあらわれています。
 
この活動をしているのは主に販売店の店主夫人たちです。
女性は対面での営業やセールスに対して苦手意識を抱えてしまいがち。その一方で、役に立ちたい、力になりたい、店や会社を繁盛させたいという熱意を持ち合わせている人も大勢います。
 
「営業は苦手だけれど、そんな私でも一筆箋を使えばお客様に喜んでもらえ、売上に貢献できると気づいた」。
 
彼女たちのその言葉から、わたし自身、大きな力をもらいました。
 
letter201803_1.jpg

第13回 たったひと言で印象がグンとアップする!2月に使いたい言葉前のページ

第15回 会えないお客様と信頼関係を築く方法次のページ

関連セミナー・商品

  1. 【通信教育】仕事で差がつく!実用美文字・美手紙講座

    音声・映像

    【通信教育】仕事で差がつく!実用美文字・美手紙講座

  2. 【通信教育】仕事で差がつく!「 メール・文章の書き方講座」

    音声・映像

    【通信教育】仕事で差がつく!「 メール・文章の書き方講座」

関連記事

  1. 第26回 手書きが有効な業種はどこ?その理由について

  2. 第20回 もらった手紙になんと返事を書けばいいか、わからないとき

  3. 第41回 仕事に込める思いや意志を小冊子や自己紹介レターで表現する

最新の経営コラム

  1. 第130回  デジタル化で機械部品の調達を合理化

  2. 第16回 ダイバーシティは損得問題

  3. 第125回『20の古典で読み解く世界史』(著:本村凌二)

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 税務・会計

    第47回 コロナ禍で「交際費」の使い方を見直す3つのポイント
  2. 情報を制するものが勝利を手にする(10)
    大胆な行動を支えるのは周到な根回し" class="image">

    マネジメント

    情報を制するものが勝利を手にする(10)大胆な行動を支えるのは周到な根回し...
  3. 経済・株式・資産

    第53回 ギフト市場の勘所を押さえて、目を見張る高成長を遂げる「寿スピリッツ」
  4. 経済・株式・資産

    第46回「新成長戦略2 環境対策・EVやスマートコミュニティ」
  5. 人事・労務

    第8話 成績評価制度における5つの限定
keyboard_arrow_up